事務局からのメッセージ

オムサロ原生花園ワッカ原生花園、小清水原生花園など、オホーツクの原生花園では花が見ごろです。これから秋まで楽しめますよ!

北見市「cacico」☆異空間が魅力の古民家カフェ

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、北見市東相内(夕陽ヶ丘通沿い)の 「cacico(カシコ)」をご紹介します。水田が広がる風景の中に建つ古民家カフェで、毎週金・土・日(AM11:00からPM5:00まで・冬期休業)にオープンしています。

店名の「かしこ」には「恐縮です。」という意味があり、「大切な時間をさいて楽しみに来ていただくお客様に対して至らないことがあるかもしれません。」という気持ちが込められています。

cacico(カシコ)
cacico(カシコ)

料理もデザートも「おいしいものをおなかいっぱい。」というオーナーの言葉通りボリューム満点なものばかりです。

ユニークなネーミングの「エビのチリ炒め追憶のカシコソース」「チキンしそノワール」など、オリジナルソースが評判のメニューのほか、大きな自家製ベーコンを乗せたピラフや日替わりの焼き魚定食も♪

道内産のお米や新鮮な素材、夏季は自家菜園の野菜を取り入れるなど、できるだけ安心安全な食材を利用しているそう。

また、デザートはクリームがたっぷりの「自分探しのチョコレートパフェ」や、「ツブツブの不満入りベリーのパフェ」クレームブリュレなどが人気です。ドリンクメニューも充実していて、注文を受けてから豆を挽くというカシコブレンドは、ひとつひとつ丁寧にドリップし提供されます。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
「cacico(カシコ)」HP

リノベーションされた店内は、ぬくもりが感じられる外国の雰囲気。輸入雑貨などを眺めたり、外のデッキでゆったりと過ごしたりするのもおすすめです。独特の世界観が魅力の異空間で、おいしい料理やデザートを味わってみませんか。

★北見市のそのほかの情報はこちら!
北見市「そば切り 更來」3種類の手打ちそばが人気
北見「いなかふぇ たんの 木倉屋」地元農産物をPR

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

あばしりまちなみフォトコンテスト☆写真で網走PR

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「オホーツクAI☆地域の魅力」では、網走市観光推進協議会が主催する「あばしりまちなみフォトコンテスト」の開催についてご紹介します。

コンテストのテーマは、「網走を題材とした景色、施設、食など網走をPRできる写真」。網走市にまつわる、さまざまなシーンの画像を応募できます。

網走市「あばしりまちなみフォトコンテスト」の画像
「あばしりまちなみフォトコンテスト」のチラシ

市内には、博物館「網走監獄」モヨロ貝塚オホーツク流氷館などの観光スポットがたくさん。地域の魅力が詰まった施設を巡りながら撮影するのもいいですね。

さらに、水鳥の楽園濤沸湖や、パノラマ風景が望める天都山展望台、映画のロケ地にもなっている能取岬JR北浜駅など、美しい景色を楽しめるところも多くあります。能取湖サンゴ草はな・てんとあばしりフロックス公園など、花の名所を題材にしても。

また、オホーツク網走ザンギ丼カニタラキンキなどのをモチーフにしてもOKです。オホーツク網走マラソンあばしりオホーツク流氷まつりなどのイベントにもシャッターチャンスがありそう♪

応募は、市内外を問わずどなたでも可能です。1人10作品までで、組写真や加工された作品は対象外になります。募集期間は7月1日から2017年2月28日まで。審査結果は、3月下旬に入賞者へ通知されるほか、網走市観光課HPなどで発表される予定です。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
あばしりまちなみフォトコンテスト開催のお知らせ:旅なび!網走HP

自分のお気に入りの場所や散歩途中で写した1枚、これまで撮りためていたものなどありませんか?あなたの写真が網走市のPRに一役買うことになるかもしれません。ぜひ、参加してみてくださいね。

★網走市のそのほかの情報はこちら!
「あばしりネイチャークルーズ」2014☆4/20運航開始
第66回あばしりオホーツク夏まつり☆7/26-29開催!

北海道小麦キャンプ2016 in オホーツク☆7/12・13

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「イベント情報★週末レジャーに!」は、2016年7月12日(火)・13日(水)に開催される「北海道小麦キャンプ2016 in オホーツク」をご紹介します。

国産小麦を伝えること」を目的に十勝を中心に開催されてきたイベントが、初めてオホーツクを舞台に行われます。「国内屈指の質と生産量を誇るオホーツク小麦見て学んで食べて語りあう二日間」です。

北海道小麦キャンプ2016 in オホーツクの画像
北海道小麦キャンプ2016 in オホーツク

12日は、小麦畑や乾燥貯蔵施設などを見学し、栽培に携わる方々の思いを伺う「小麦と品種改良の最前線を見るバスツアー」(10:00から16:30まで)が開催されます。ランチは、石窯で作るピザ!焼きたてで、オホーツク小麦のおいしさを味わえます。

また、「小麦生産者、製菓製パン、製麺職人との交流会」(18:00から20:00まで)では、全国からの参加者との交流を楽しみます。オホーツクの恵みを存分に使った料理が用意されるほか、ホラネロのミニコンサートも♪

13日は「菓子講習会」(9:30から12:30まで)があり、洋菓子店ラ・ナチュレーブのパティシエから、オホーツク産小麦の特徴を引き出すお菓子作りを学びます。さらに、パンの開発に取り組む講師による「パン講習会」(13:30から16:30まで)も開かれ、粉の特性を活かすパンの作り方を教わります。

2日間の最後を締めくくるのは、「北海道小麦セミナー」(17:30から19:50まで。参加無料)。小麦に対する熱い思いや未来を語り合う講演会などが行われますよ。

申し込みは、6月20日までです。会場や参加料はそれぞれ異なり、各プログラム定員になり次第締め切られます。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
「北海道小麦キャンプ」オフィシャルサイト
「北海道小麦キャンプ」Facebookページ

身近にあるオホーツク小麦の魅力をあらためて知り、感じることができるイベントに、ぜひ参加してみてくださいね。

湧別「三里浜キャンプ場」☆サロマ湖&オホーツク海     

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、湧別町の市街地から13kmほどのところにある三里浜(さんりはま)キャンプ場をご紹介します。オホーツク海とサロマ湖を隔てる砂洲地に広がる海浜キャンプ場で、7月20日から8月20日まで開設されます。

湧別町「三里浜キャンプ場」の画像
「三里浜キャンプ場」

場内には、バンガロー(10棟)やオートキャンプサイト(47区画)、フリーテントサイト(300床)、2輪車サイト(25区画・自転車を含む)のほか、温水シャワーコインランドリー売店などがあります。

湖岸でバーベキューをしたり、浅瀬で水遊びをしたりしてオホーツクの夏を満喫できます。また、海で釣りをしながら、ゆったりとした時間を過ごすことも。

キャンプ場からは湖の対岸まで見渡せる景色を楽しめます。さらに、サロマ湖に沈む夕日とその残照の美しさは圧巻で、ずっと眺めていたくなるほど。すぐ近くにある龍宮台展望台は、晴れた日には知床連山を望めるおすすめスポットです♪

☆詳しくはこちらをご覧ください。
三里浜キャンプ場:湧別町HP

フリーテントサイトは日帰りの場合、半額で利用することができますよ。ぜひ、三里浜キャンプ場へ足を運んでみてくださいね。

★湧別町のそのほかの情報はこちら!
ゆうべつアウトドアクラブ(YU-PAL)☆自然を楽しむ
サロマ湖一周遊覧観光船☆サロマンブルーを体感!

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

網走☆てんとらんど「ぼうけんの森」三世代で!

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、網走市道立オホーツク公園「てんとらんど」内にある「ぼうけんの森」をご紹介します。

大型遊具をはじめ、幼児遊具、さらに子どもたちの様子を見ながら使える大人向けの健康遊具も。ウッドチップ(公園内に生えていた木を再利用)が敷かれた施設は、三世代で楽しめる空間になっています。

てんとらんど「ぼうけんの森」の画像
てんとらんど「ぼうけんの森」

大型遊具には、日本最大級高さ15メートルのネット遊具や長さ50メートルのローラースライダー、ターザンロープのようなレールウェイ、知床連山をイメージして作られたふわふわドームなどがあります。

コンビネーション遊具のほか、チョークで自由にお絵かきができるコーナー、霧が噴出するミストリーフなどが設置された幼児エリアも大人気。

遊具には対象年齢が記載されたシールが貼ってあり、対象年齢以下の場合は保護者の付き添いが必要になります。

また、乳幼児から小学校低学年までの子どもは、すぐ近くのセンターハウス内にあるころころ ひろばでも遊べますよ♪

☆詳しくはこちらをご覧ください。
道立オホーツク公園「てんとらんど」HP

てんとらんどには、キャンプ場BBQハウス(悪天候でも利用可)、パークゴルフ場ドッグランなど、日帰りで楽しめる施設も揃っています。週末にはイベントが開催されることも。ぜひ、訪れてみてくださいね。

★網走市のそのほかの情報はこちら!
オホーツク網走マラソン2016☆ランナー募集中!
網走市「やまね工房」☆野生動物の手作りぬいぐるみ

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2016 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.