事務局からのメッセージ

いよいよ流氷観光が本格始動!雪国ならではのイベントも各地で続々開催予定です。寒い冬を楽しく元気に過ごしましょう♪

興部パインランドデーリィ☆直売店の牛乳ソフト

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「オホーツクAI☆地域の魅力」では、興部町で酪農業を営むパインランドデーリィをご紹介します。敷地内に町営スキー場があり、夏になると牛たちは広々としたゲレンデに放牧されます。

仔牛から親牛まで自家育成する農場では、現在1,400頭を飼育。バイオガスプラントによる糞尿を利用した発電事業、飼料を作るための畑を管理する事業も手掛けているそう。さらに、搾りたての生乳を使用した乳製品の製造・販売を行っています。

2019.2.22.PINELAND.jpg
「PINELAND FACTORY 仔牛のはなさき店」

商品には、生クリームを乳酸発酵させた発酵バターや、セミハードタイプのゴーダチーズ、フレッシュタイプのモッツァレラチーズ、塩味をプラスしたさけるモッツァレラ、ひとくちサイズのこどもッツァレラも!

また、2018年6月に「PINE LAND FACTORY(パインランドファクトリー)仔牛のはなさき店」をオープン。新鮮な牛乳で作る濃厚なソフトクリームは直売店ならではの味わいです。 店内では自家製チーズや、発酵バターを使ったクッキー・パウンドケーキなどのお菓子も販売していますよ♪

☆詳しくはこちらをご覧ください。
有限会社パインランドデーリィ
興部パインランドデーリィFacebookページ

店舗の近くには哺乳舎があり、かわいらしい仔牛たちの姿を見られます。ぜひ出かけてみてくださいね。

★興部町のそのほかの情報はこちら!
興部町の絶景スポット☆モーモー城と風車のある丘
道の駅おこっぺ(アニュウ・ジョイパーク)で楽しもう

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

オホーツク海の流氷明け毛ガニ☆解禁や旬はいつ?

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、オホーツク地域が誇る海の幸、毛ガニをご紹介します。オホーツク海の毛ガニ漁の解禁は毎年3月中・下旬ごろですよ!

毛ガニ
小さくても身入りが良い!流氷明け毛ガニ

毎年冬にシベリアからやってくる流氷。そしてその流氷が運んでくるプランクトンによって食物連鎖が充実し、海の生き物たちにとって豊富な餌場となるオホーツク海。そのため、この海域で育つ毛ガニは冬の間に栄養をたっぷり蓄えて成長しているのです。

オホーツク海沿岸地域では、流氷が沖に離れて漁ができるようになることを海明けといいます。毛ガニ漁は海明けにあわせて3月中・下旬ごろから解禁され、漁期は夏まで。

なかでも海明けから脱皮する前の5月ごろにかけては「流氷明け毛ガニ」と呼ばれ、地元スーパーにもたくさん出回り、さながら春の風物詩です。

2019年はゴールデンウィークが10連休となり、北海道旅行をお考えの方も多いことでしょう。道東・オホーツクエリアへお越しの際は、カニ味噌や身がたっぷり詰まったおいしい流氷明け毛ガニを、ぜひ召し上がってくださいね♪

★そのほかの海産物の情報はこちら!
漁師が恋した小さな牡蠣「COYSTER」☆湧別の逸品
北見市常呂町「しんや」のほたて製品はお土産にも!

遠軽町丸瀬布☆厳冬山彦の滝観察会とナイトツアー

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「イベント情報★週末レジャーに!」では、遠軽町丸瀬布で行われる厳冬山彦の滝観察会をご紹介します。

丸瀬布市街地から約16kmのところにあり、高さが約28mの山彦の滝。冬期間は通行止めになりますが、柱のように氷結した神秘的な滝の姿を観察するツアーが、毎年開催されています。

厳冬の山彦の滝画像
氷結した厳冬の山彦の滝

2019年のツアー開催日は3月3日(日)。当日の朝9時に丸瀬布昆虫生態館に集合し、同館を見学後にバスで移動します。山彦の滝近くにある駐車場で下車した後は、自然観察しながら滝まで散策。無事到着したら、滝の前でホラネロのミニライブも開催されますよ♪

参加料は、昆虫生態館入館料・丸瀬布温泉やまびこ入浴料・昼食代・保険代込み高校生以上1600円中学生以上1400円小学生1100円です。

また、ライトアップされた幻想的な滝を見学するナイトツアーもあり(2019年3月2日(土)開催。中学生以上1800円、小学生1000円)、いずれも参加申込は開催日の6日前までとなっています。

☆詳しくはこちらをご覧ください
厳冬山彦の滝観察会
山彦の滝ナイトツアー

ツアーでは、スノーシューなどは使わず、踏み固められた雪の上を歩くので、長靴やブーツなど滑りにくい靴と防寒着が必要です。見学後は、温かい食事と温泉で冷えた体を癒やしてくださいね。

★オホーツクの「滝」情報はこちら!
滝上町「錦仙峡」☆厳冬が造り出す美しい氷瀑
落差80mの「双美の滝」☆斜里町・オシンコシンの滝

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

冬限定しれとこ森づくりの道散策コース&クーポン

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「発掘!オホーツクの風景・景観」では、斜里町しれとこ森づくりの道」に整備されたスノーシュー・歩くスキーの冬限定の散策コース冬の知床自然センターを楽しもうキャンペーンをご紹介します。

斜里町「しれとこ森づくりの道」スノーシュー・歩くスキーコースの画像
「しれとこ森づくりの道」冬の散策コース

コースは2つあり、どちらも知床自然センターからスタートします。およそ5kmの「開拓小屋コース」は、傾斜が少なくのんびり歩け、知床連山を望むビューポイントや開拓小屋などがあります。「冬の森コース」はおよそ2.5kmでアップダウンが多い行程。広葉樹を育てる苗畑を鹿から守る対策など、森づくりの現場を知ることができます。森では野生動物の足跡や野鳥に出合えることもあるそうですよ。コースの利用は3月中旬まで。

また、3月20日まで「冬の知床自然センターを楽しもうキャンペーン」を開催中です。散策にあわせて使えるお得なクーポン「シリエ得(トク)ーポン」は、1,300円で1日たっぷり楽しめます。スノーシュー・長靴・ポール・双眼鏡から2点レンタルできるほか、大型スクリーンで上映している3作品から1本の鑑賞、ホットまたはアイスの1ドリンクがセットです。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
冬限定のスノーシューコースOPEN
冬の知床自然センターを楽しもうキャンペーン開催!

冬の森は枝の葉が落ち、見晴らしの良いものです。緑に包まれる時期とは違った景色も格別♪ 知床自然センター前の広場にはスノーパークが登場し、滑り台やかまくらで遊べます。ぜひ足を運んでみてくださいね!

★斜里町のそのほかの情報はこちら!
斜里町知床「プユニ岬」☆海に沈む夕陽と一面の流氷
斜里町「サチク赤豚」☆知床しゃりブランドにも!

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

北見・2019おんねゆ温泉郷雪物語☆3月中旬まで

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です

今回の「イベント情報★週末レジャーに!」では、北見市留辺蘂町おんね湯温泉ゆめ広場を中心に3月中旬まで開催している、2019おんねゆ温泉郷雪物語についてご紹介します。

イベント期間中、約1万個のイルミネーションが雪の温泉街を彩ります。点在する三角形のイルミオブジェは、開拓の初期に使われた「拝み小屋」をイメージしているそうです。

おんねゆ温泉郷雪物語チラシ
2019おんねゆ温泉郷雪物語

期間中の土曜日には花火大会雪花火も開催され、冬の夜空を華やかに演出。2月2・9・16日ゆめ広場で20時30分より、2月23日塩別つるつる温泉に会場を移し19時30分より打ち上げが開始されます。

雪花火開催日のゆめ広場会場では、豚汁甘酒コーヒー牛乳が無料提供(数量限定)されるほか、露天の出店もあり、焼き鳥肉まん、お酒、白花豆のスイーツなどが販売されます。また、子どもたちも楽しめるジャンボすべり台などのアトラクションも。

2月16日までの毎週土曜日は、道の駅おんねゆ温泉にある山の水族館が20時まで延長営業するので、魚たちの夜の生態を観察することもできますよ。

☆詳しくはこちらをご覧ください
「2019おんねゆ温泉郷雪物語」

2019年はおんねゆ温泉が開湯して120年になるそうです。温泉に宿泊し、花火、イルミネーション、ナイト水族館を存分に楽しんで冬の一夜を過ごしてみませんか。

★北見市のそのほかの情報はこちら!
北見「ハッカ物語」☆爽やかな白花豆の和スイーツ
北見・るべしべ白花豆くらぶ☆特産品で町おこしを

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

Copyright (C) 2010 - 2019 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.