事務局からのメッセージ

オホーツクでは流氷が去り、春漁が始まりました。この時季が1年中で一番おいしいと言われている毛がにもお店に並んでいますよ。

網走☆てんとらんど屋内遊戯室「ころころひろば」

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、網走市の屋内遊戯室「ころころひろば」をご紹介します。道立オホーツク公園てんとらんどのセンターハウスにあり、2017年4月1日にリニューアルオープンしました。

室内は以前の4倍ほどの広さになり、魅力的な遊具が9基設置されています。対象年齢は6ヶ月から小学生6年生まで。使用料金は無料ですが、必ず保護者が付き添うことが条件になります。

道立オホーツク公園てんとらんど「ころころひろば」の画像
道立オホーツク公園てんとらんど「ころころひろば」

「ボールプール」「ウレタン山」から滑り降りたり、「ボール的当て」ができたりなど、楽しく遊べるよう工夫されています。さらに「クライミングウォール」や、最新のトランポリン「エアトラック」、傾斜した輪が回転するバランス遊具「スーパーノヴァ」なども。

安全にも配慮しており、床や壁の低い部分にはクッション素材が使われています。乳幼児が座って遊べるエリアもあり、年齢に合わせた遊びができますよ。そのほか、休憩スペースや授乳室、おむつ交換室なども備えられています。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
道立オホーツク公園「てんとらんど」HP

利用時間は10:00から16:30まで。また、すぐ近くには屋外遊具広場「ぼうけんの森」があります。景色も素晴らしく、遊び場がいっぱいのてんとらんどに出かけてみませんか。

★網走市のそのほかの情報はこちら!
春の旬まつり網走カニめしキャンペーン☆6/20まで
網走・オホーツク流氷館 天都山展望台☆流氷&絶景

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

紋別市「オホーツク庭園」☆3本の滝と梅などの花

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「発掘!オホーツクの風景・景観」では、紋別市紋別公園の中にある「オホーツク庭園」をご紹介します。

美しく静かな日本庭園は、市民の憩いの場として親しまれています。人口滝のほか、池や小川が整備され、50種類ほどの樹木が植えられています。今は梅が見頃で、香りも楽しめますよ。


オホーツクの滝と梅の花

滝は、高さ18メートルのモペツの滝と高さ20メートルのオホーツクの滝、2つの滝が落ちる池をつなぐ高さ2.5メートルの流氷の滝の3本。園内にはベンチも備えられているので、木陰で滝の音を聞きながらゆっくりと過ごすこともできます。

春には、夏にはアジサイハマナスの花が咲き、秋は紅葉が周りの木々に彩りを添えます。滝の流水時間(10/31まで)は、曜日によって違います。7、8月は夜間も水が流れるので、夕涼みにぴったり。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
オホーツク庭園:紋別市HP

庭園は、紋別港建設のため採石事業が行われていた跡地を利用。市の開基100年にあたり5年かけて造られており、入り口には灯台のレプリカが残されています。紋別の歴史も感じられる庭園を、訪れてみませんか。

★紋別市のその他の情報はこちら!
紋別「オホーツク氷紋の駅」☆紋太の湯&ショッピング
今が見ごろ!紋別市☆オホーツクラベンダー畑

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

湧別「チガイのわかるカレー」特産のホタテを使用

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

ホタテが特産の湧別町。今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、「チガイのわかるカレー」をご紹介します。ホタテの稚貝(ベビーホタテ)とオホーツク産の玉ねぎを具材にした期間限定のグルメ(6/30まで)です。

サロマ湖で育った稚貝は、5月から6月までしか食べられない季節の味。「地元で親しまれている味を、たくさんの人におすそわけしたい!」という商工会女性部の思いから、ご当地カレーが誕生しました。

湧別町「チガイのわかるカレー」のポスター画像
「チガイのわかるカレー」のポスター

町内の6つの飲食店(お食事処リボン晴れカフェこいけ鮨しチューリップの湯チューリップ館お食事処御園)で提供されており、稚貝の旨味が活かされたカレーは、各店舗オリジナル♪

ホワイトカレー(稚貝の味噌汁付)やサクサクのフライがのったパスタ、旬の野菜がたっぷり添えられたもの、ご飯の種類が選べるものなど、いろいろなメニューを楽しめます。

また、5月18日から21日まで、チューリップフェアの会場で無料試食会が行われますよ。

☆詳しくはこちらをご覧ください!
湧別町商工会女性部Facebookページ

カレーを味わえる6店舗には、黄色いのぼりが立っています。ぜひ足を運んでみてくださいね。

★湧別町のそのほかの情報はこちら!
湧別「本間沢窯」☆日常生活に馴染む温もりある器
湧別町☆五鹿山公園で1年中アウトドアを満喫!

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

「津別21世紀の森」☆森林学習展示館&キャンプ場

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、津別町の市街地近くにある自然公園「津別21世紀の森」をご紹介します。

公園内には、体験型施設の森林学習展示館キャンプ場などがあり、さまざまなスタイルで木や自然と触れ合えます。

「津別21世紀の森キャンプ場」の画像
「津別21世紀の森キャンプ場」

森林学習展示館展示室は、開放的な空間。中央に、森林や林業に関する本やビデオなどで学べる「森のテーブル」があります。周囲には約60メートルの「森林ロード」という展示コースが設けられており、所々に置かれたソファーでくつろぐこともできます。

津別周辺の動植物を紹介するパネルのほか、木玉プールや木のトンネル、たくさんの木のおもちゃなどが展示され、大人も子どもも、遊びながら木に親しめます。「森のパーキング」に並べられている木製の三輪車やいろいろな乗り物で室内を巡ることも。

キャンプ場には、バンガローやバーベキューハウスも設置されていて、津別川で渓流釣りが楽しめるほか、近くにパークゴルフ場(用具のレンタル可)もあります。また、7月中旬から8月中旬までホタルが見られますよ。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
津別21世紀の森:津別町HP
津別21世紀の森 森林学習展示館ブログ

津別21世紀の森は、つべつ木材工芸館つべつグレステンスキー場もすぐそばにあるおすすめスポット。双子の桜をはじめ、桜の名所でもあります。ぜひ、訪れてみてくださいね。

★津別町のそのほかの情報はこちら!
津別「ノンノの森」☆森林セラピー&体験メニュー
津別町「2014くりん草フェスティバル」☆森林浴も!

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

おけと勝山温泉ゆぅゆ☆4/1リニューアルオープン!

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、置戸町「おけと勝山温泉ゆぅゆ」をご紹介します。すぐ裏には常呂川が流れ、山々に囲まれた「源泉100%掛け流しの湯」が自慢の天然温泉です。

浴場や休憩コーナー、コテージなどを大規模に改修し、2017年4月1日にリニューアルオープン(レストランは現在準備中)。明るく広く、さらに居心地のいい空間になりました。

「おけと勝山温泉ゆぅゆ」
「おけと勝山温泉ゆぅゆ」

大浴場には低温湯(ぬる湯)が加わり、大浴槽(あつ湯)と交互に入ることで疲労回復の効果が期待できるそう。露天風呂には、肩の部分にお湯が流れ出てくる寝ころび湯が新設され、昼は鳥のさえずりを聞きながら、夜は星空を眺めながらリラックスできます。

休憩ロビーにはテーブル席と小上がりがあり、大きく開放的な窓から、テラスへも出られます。併設のカフェコーナーではドリンクやソフトクリーム、唐揚げや枝豆、生ビールなどを販売。

売店では、オケクラフトおけと山の工房の草木染作品、手作り雑貨、置戸産の生しいたけのほか、玉葱醤油などJAきたみらいのオリジナル製品も販売。毎週土曜日には「ミニ野菜市」を開催しています。

また、天然温泉付きコテージも同時オープン。人気があるので、早めの予約がおすすめです。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
おけと勝山温泉ゆぅゆFacebookページ

シャンプー、ボディソープは浴場に設置されていて、貸タオルセット(100円)もあるので気軽に利用できますよ。「ゆぅゆ」で のんびりした時間を過ごしてみてくださいね。

※置戸町のそのほかの情報はこちら!
置戸町「鹿の子沢」☆ハイキングコースは原始の森!
置戸ぽっぽ絵画館☆芸術作品が集まる寄贈美術館

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2017 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.