事務局からのメッセージ

気温が下がり、日に日に秋の深まりを感じるオホーツク。「秋の日はつるべ落とし」ということわざが身に染みる今日この頃です。

2018おほーつくスイーツスタンプラリー☆11/30迄

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「イベント情報★週末レジャーに!」では、北見市観光協会主催で7月から開催している2018おほーつくスイーツスタンプラリーをご紹介します。

イベントにはオホーツクエリアの3市6町(北見市・網走市・紋別市・美幌町・津別町・佐呂間町・大空町・斜里町・清里町)から34店舗が参加。オホーツク産の小麦やビート・牛乳・チーズなど、農畜産物を使用したスイーツを楽しめるスタンプラリーです。

「2018おほーつくスイーツスタンプラリー」チラシの画像
「2018おほーつくスイーツスタンプラリー」のチラシ

参加店には北見市の清月オホーツクベーグルティンカーベルパティスリーノノンラ・ナチュレーブ、網走市のKanaKanacafe&cake風花リスの森、大空町すがの商店、紋別市高砂屋菓子舗、津別町道の駅「あいおい」などがあります。地元の素材を活かしたこだわりの商品はどれもおいしそうです♪

スタンプは対象店舗で100円(税込)以上の買い物をするとお店で押してもらえます。34店舗全てのスタンプを集めると全店達成賞として達成証明書と粗品のプレゼントがあります!さらに、スタンプ5個以上でスイーツ券(50名)、10個以上でスイーツセット(20名)が当たる抽選に応募できます。

スタンプラリーは2018年11月30日(金)までで、応募の締め切りは12月10日(月)当日消印有効です。スタンプの台紙は参加店のほか北見市観光協会で受け取れますよ。

☆参加店舗などの詳しい情報はこちらをご覧ください
2018おほーつくスイーツスタンプラリー(PDFファイル)

スタンプは商品を問わず100円以上でもらえるので気軽に参加できますね。この機会に気になるお店へ出かけてみてはいかがでしょうか?

★北見市のそのほかの情報はこちら!
第66回きたみ菊まつり☆10/19から10/28まで開催
北見ハッカ記念館・薄荷蒸留館☆実演で知る歴史

100%北見産ぶどうのワイン!BOSS AGRI VINEYARD

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「オホーツクAI☆地域の魅力」では、北見市端野町でぶどうを栽培し、100%自家農園産のワイン「桜夢雫(さくら ゆめ しずく)」を販売しているBOSS AGRI VINEYARD(ボス.アグリ.ヴィンヤード)をご紹介します。

北見市端野町緋牛内(ひうしない)でワイン用のぶどう栽培を手掛けている、オーナーの深田さん。以前は酪農を営んでいましたが、5年前に転向し、2ヘクタールの土地に植えた7種類約4,000本のぶどうの木を丹精込めて育てています。

ボス.アグリ.ヴィンヤードのぶどう畑.jpg
ボス.アグリ.ヴィンヤードのぶどう畑

秋に収穫して醸造したワインは、翌年の春(5~6月)に販売を開始します。今年発売した約1,600本はすでに完売しており、来年は3,000本ほどの販売が見込めているそう。ワインは品種やタイプによって5種類(1本3,000~3,500円)作られていますが、品種ごとの収穫量は年により増減するため各製造本数は未定です。

商品の取り扱い店は、敷地内にある直売所のほか、アークスグループのスーパー各店(北見市・網走市・美幌町・斜里町)、北見市内のコープ女満別空港です。数に限りがあるので、ご購入の際はお早めに!

☆お問い合わせ先はこちら
BOSS AGRI VINEYARD(ボス.アグリ.ヴィンヤード)
住所:北見市端野町緋牛内793-3
電話:090-3396-4357

現在は道内にある別のワイナリーで醸造していますが、2019年秋にはショップを併設した醸造施設が完成予定だそう。ワイン作りは困難といわれていた北見で初のワイナリーが開設とは、今からオープンの日が待ち遠しいですね!丘陵地に広がるぶどう畑は見学が可能ですので、気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

★北見市のそのほかの情報はこちら!
北見ハッカ記念館・薄荷蒸留館☆実演で知る歴史
北見「たまコロ」☆たまねぎが主役のご当地コロッケ

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

北見市☆緑夢ファームのフルーツジャム&ソース

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、北見市常呂町にある緑夢(みどりーむ)ファームのオリジナル商品、フルーツジャムソースをご紹介します。

緑夢ファームのジャム
緑夢ファームのフルーツジャム&ソース

元々は家族のためにジャムを手作りしていたという農家の寺町敬子さん。自宅の庭に毎年食べきれないほど実をつける大きなさくらんぼの木があり、それを利用して販売用のジャムを作り始めたそうです。

今では、いちごさくらんぼブルーベリー黒ぶどうラズベリーなど、どれも農薬や化学肥料を使わずに栽培した果実で、素材の形が残るプレザーブスタイルのジャムを作っています。原材料には、広島から取り寄せる無農薬レモン北海道産の砂糖なども使われ、増粘剤や保存料は一切使用していません。

ジャムのほか、ヨーグルトやドリンクにも使いやすいフルーツソース、タマネギやにんにくの風味が効いたスパイシーなトマトソースも。

商品は、常呂町内の商店のほか、しんやサロマ湖鶴雅リゾートサロマ湖ワッカネイチャーセンター(毎年4月29日から10月体育の日まで開館)などで購入できます。地元のイベントに出店することもありますよ。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
緑夢ファーム- Facebookページ

愛情をこめて手作りされた優しい甘さの無添加フルーツジャムとソース。家族のために作ってきた「お母さんの味」をぜひ味わってみてくださいね。

★北見市のそのほかの情報はこちら!
北見市常呂町☆国内最大のカーリング場オープン!
北見「スイーツせぞん」☆地元産の素材を生かして

第66回きたみ菊まつり☆10/19から10/28まで開催

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「イベント情報★週末レジャーに!」では、北見市2018年10月19日(金)から10月28日(日)まで開催される第66回きたみ菊まつりをご紹介します。

およそ15,000鉢の菊花が咲き競い、道内最大級の規模を誇る「きたみ菊まつり」。北見芸術文化ホール前・北見駅南多目的広場・ 北見駅隣接のみんとロード(中央プロムナード)を会場に行われ、各日10時から16時まで無料で入場できます。


北見市「きたみ菊まつり」2016年菊人形の画像
2016年「きたみ菊まつり」の様子

毎年NHKの大河ドラマの1シーンを再現して話題となる菊人形展。今年のテーマは「西郷どん」です! 他にも菊の美しさを競う菊花コンクール展や、大菊・古典菊・小菊・花壇など見事に造られた作品が集まる菊花展などあり、訪れる人の目を楽しませてくれます。

また、同時開催のきたみ物産まつりには特産品や名産品が並び、縁日や菊の花の天ぷらがのった「菊花天丼」などを味わえるフードコーナも。20日(土)・21日(日)にはステージイベントがありますよ。

25日(木)と27日(土)・28日(日)に行われる第3回オホーツク北見ハロウイーンフェスティバルは、10,000個以上のかぼちゃがディスプレイされ、ゲームなどの企画もあるそうです。

☆詳しくはこちらをご覧ください
第66回きたみ菊まつり:北見市
北見市観光協会

北見の秋の風物詩であるきたみ菊まつり。丹精込めて育て上げられた菊花を見に足を運んでみてくださいね。

★北見市のそのほかの情報はこちら!
北見「旭りんごのシードル」☆希少品種で作るお酒
北見「十字ヶ丘農園」ブドウ狩りを満喫☆10/24まで

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

ピースニック2018☆太陽の丘えんがる公園で開催

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「イベント情報★週末レジャーに!」では、遠軽町・太陽の丘えんがる公園内のサンヒルハウスで2018年10月13日(土)に開催されるピースニックをご紹介します。

ピースニックとは、平和を意味する「ピース」と「ピクニック」を組み合わせた造語だそう。「参加者が自由に平和を感じ取れるイベントに」との思いを込め、初開催されます。

ピースニック2018ポスター画像
ピースニック2018ポスター

会場では、地元の安心・安全な野菜を販売するマルシェフード&ドリンクのコーナーのほか、持ち寄り楽器のオークション手作り楽器のワークショップ平和のメッセージを書いて飛ばす鳩型風船など、大人も子どもも楽しめる魅力的な企画がたくさん用意されています。

特設ステージでは、音楽ライブ詩の朗読、ワークショップで製作した手作り楽器の演奏などが行われます。

持参のテントやシートを広げてくつろげる芝生のスペースもあるので、ピクニックを楽しんでみるのも良いですね♪ もちろん飲食物の持ち込みもOKです。

☆詳しくはこちらをご覧ください!
ピースニック_2018/10/13 - Instagram

ピースニックの開催時間は11時から17時までです。地元の食材や自然に触れて、平和を思いながら、のんびり秋の風を感じてみませんか?

★遠軽町のそのほかの情報はこちら!
遠軽町埋蔵文化財センター☆体験メニューも充実!
遠軽町丸瀬布「大平高原」☆天然のプラネタリウム

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

このブログについて

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.