事務局からのメッセージ

9月30日開催の「オホーツク網走マラソン2018」をサポートするボランティアの募集が6月29日まで行われています。詳細はこちら

清里「第41回斜里岳ロードレース大会」☆9/16開催

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「イベント情報★週末レジャーに!」では、2018年9月16日(日)清里町で開催される「第41回斜里岳ロードレース大会」をご紹介します。

清里町生涯学習総合センターを会場に、町のシンボル斜里岳を望むロケーションの中を走るこのレース。昨年は道内外から746名が出場したそうです。

清里町「第41回斜里岳ロードレース大会」ポスターの画像
「第41回斜里岳ロードレース大会」ポスター

競技種目は6つで、アップダウンの激しい難関コースとなるハーフマラソン(高校生以上)や5km(中・高校生)、3km(小学4・5・6年生)、2km(小学1・2・3年生)のほか、男女18歳以上(町民は中学生以上)が対象の3kmのコースも。1kmの種目は未就学児と保護者または祖父母の親子競技です。

今回は、清里町ふるさと大使を務める岡崎朋美さんと南海キャンディーズのしずちゃんがゲストランナーとして一緒に走り、大会を盛り上げてくれますよ。

参加者全員に、きよさとの天然水や手作りフードが提供され、記念品と温泉入浴券の参加賞もあります。会場では地元グルメの出店があり、レースの後には特産品などが当たる抽選会も行われます。

規模は大きくないものの、小さなお子さんから高齢者まで幅広い層に親しまれているローカル色豊かな大会で、地元ボランティアのサポートや沿道からの声援が心温まるとランナーからも好評とか。エントリーは8月15日(水)までです。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
清里町120年開町75周年記念 第41回斜里岳ロードレース大会:清里町

今年は清里町120年・開町75周年の記念大会となる「斜里岳ロードレース大会」。美しい農村の景観を眺めながら秋の爽やかな風の中を走ってみませんか?

★清里町のそのほかの情報はこちら!
きよさと情報交流施設「きよーる」カフェ&遊び場も
きよさと温泉 ホテル緑清荘☆日帰り入浴&グルメ

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

網走監獄とゴールデンカムイのコラボ商品が発売中

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、2018年6月から発売されている博物館網走監獄とゴールデンカムイのコラボレーション商品をご紹介します。

明治時代後期の北海道を舞台にした人気漫画「ゴールデンカムイ」は、今年の春からテレビアニメとして放映が始まり、さらに知名度が上昇中です。

そのストーリーにおいて重要な場所のひとつに網走刑務所があり、聖地としてファンの注目を集めている博物館網走監獄。施設内の庁舎には、2017年に取材のため訪れたという作者 野田サトル氏のサイン入りイラストもあるんですよ!

そんな盛り上がりのなか発売されたコラボ商品が「脱獄の天才 脱獄王白石吉竹豆せんべい」です。

「脱獄の天才 脱獄王白石吉竹豆せんべい」
「脱獄の天才 脱獄王白石吉竹豆せんべい」

白石吉竹とは、昭和の脱獄王と称された元受刑者 白鳥由栄をモデルにした登場人物で、作中でも人気の高いキャラクターです。

この商品は、以前から網走で販売されている「脱獄犯 五寸釘寅吉豆せんべい」と中身が同じなのですが、「並べて販売していても、今はゴールデンカムイパッケージがよく売れます」と店員さん談。話題性の高さがうかがえます。

豆せんべいは、甘めの生地に落花生がこぼれんばかりにのっていて香ばしく、素朴ながらクセになる味わいですよ。他にも「ゴールデンカムイ ゴールデンクッキー(バター&チョコ味)」や、「杉元が持っている味噌 食べていいオソマ(山椒風味のおかず味噌)」などがあり、ファンなら思わず手にとってしまいそうです♪

これらの商品は、網走市内では博物館網走監獄のミュージアムショップや産業物産館、道の駅流氷街道網走などで買うことができます。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
博物館網走監獄Facebookページ
TVアニメ『ゴールデンカムイ』パッケージ商品:菓子問屋 水野商店

聖地巡りをされるファンや観光客の方はもちろんのこと、地元の方が手土産にしても喜ばれそうです。ぜひチェックしてみてくださいね!

★網走市のそのほかの情報はこちら!
網走・オホーツク流氷館 天都山展望台☆流氷&絶景
網走「能取岬」オホーツク海と灯台の絶景スポット

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

津別町・幾島珈琲研究所☆こだわりの焙煎珈琲豆

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「オホーツクAI☆地域の魅力」では、津別町活汲(かっくみ)にある幾島珈琲研究所をご紹介します。

津別町「幾島珈琲研究所」の画像
幾島珈琲研究所

独学で珈琲の焙煎の研究を30年以上続けてきたという元教員の幾島さんが、定年退職を機に自宅の一室を焙煎室に改装。オリジナルブレンドなど、こだわりの珈琲豆を自家焙煎しています。

珈琲は町内の喫茶店「CHANOMA」などのカフェで提供されたり、地域のアンテナショップで販売されたりと口コミで広がり、自宅での販売も始めたそう。

珈琲の風味を最大限に生かすため電話での注文を受けてから焙煎しているそうですが、通りがかりで来られた方のために、ブレンドストレートなど数種類の焙煎豆も常時置いているとのことです。好みの味の相談にも応じてくれますよ♪

営業時間は10時から18時まで(水曜日定休)。不在にする場合もあるため、事前に電話で確認してから行くことをおすすめします。珈琲豆は、コープさっぽろ美幌店内にある「オホーツク・テロワールの店」でも一部取り扱いがあります。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
幾島珈琲研究所Facebookページ
【楽天市場】幾島珈琲研究所

津別町のふるさと納税の返礼品にも名を連ねている幾島珈琲研究所。ぜひ、おいしい珈琲を味わってみてくださいね。

★津別町のそのほかの情報はこちら!
津別「ノンノの森」☆森林セラピー&体験メニュー
津別町「川瀬牧場」☆流氷牛と自家製ホットドッグ

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

紋別市まきばの広場パークゴルフ場☆11月上旬まで

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、紋別市北海道立オホーツク流氷公園内にある「まきばの広場パークゴルフ場」をご紹介します。

紋別市内最大規模の全8コース・72ホールが整備された「まきばの広場パークゴルフ場」は日本パークゴルフ協会公認コースのひとつで、オホーツク海に面した見晴らしの良い場所にあります。

紋別市・北海道立オホーツク流氷公園内「まきばの広場パークゴルフ場」の画像
「まきばの広場パークゴルフ場」

約64,000平方メートルもの広大な場内には、地形を生かした起伏や傾斜、S字蛇行などがあるコースが多く、ホールによって難易度もさまざま。90mを超えるロングコースもありますよ。また国道からの入り口付近にはキッズコースも用意されているので、小さな子どもも気軽に体験できます。

利用期間は4月下旬から11月上旬まで(期間中無休)。プレー代金は無料ですが「丘のサロン」で受付が必要です。300円でパークゴルフセット(クラブ、ボール、ティー、ポーチ、カードケース)のレンタルが可能なので、手ぶらで訪れてもOK!

「丘のサロン」のロビーには休憩スペースがあり、大きなガラス張りの窓からプレーする様子を見られます。2階の野外眺望室からはコース全体を見渡せるほか、望遠鏡で紋別市街地や知床連山を望むことも。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
まきばの広場パークゴルフ場:北海道立オホーツク流氷公園

数あるパークゴルフ場でも質が良いと評判のまきばの広場パークゴルフ場。愛好家の方も初心者の方も、広いコースでのプレーを満喫してくださいね♪

★紋別市のその他の情報はこちら!
紋別「オホーツク氷紋の駅」☆紋太の湯&ショッピング
紋別市立博物館☆地域の歴史と産業、文化を凝縮

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

置戸町「OKETO GREEN FESTIVAL 2nd」開催!

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「イベント情報★週末レジャーに!」では、2018年7月1日(日)置戸町ファミリースポーツセンター横特設会場で開催される、野外音楽フェスティバル「OKETO GREEN FESTIVAL 2nd」(開場9:30 開演11:00)をご紹介します。

2015年の夏に行われた道東最大級の野外音楽フェスティバル「OGF(オケト グリーン フェスティバル)」。人口3,000人弱の小さな町で大成功を収めてから3年が経ち、満を持してセカンドステージが開催されることになりました!

「OKETO GREEN FESTIVAL 2nd」
「OKETO GREEN FESTIVAL 2nd」ポスター

当日は、hip-hopアーティストのAK-69や、沖縄出身の5人組バンドHY、女性ボーカルデュオPUFFYKEMURIROTTEN GRAFFTY、そして、加山雄三率いるスーパーバンドTHE KingALLSTARSなど計6組の豪華なアーティストが会場を盛り上げてくれます♪

チケットはローソンやチケットぴあなどで販売中。車での来場には駐車券の事前購入が必要ですが、残りわずかなようですので、ご検討中の方はお気を付けください。JR北見駅から運行するシャトルバス(有料)もおすすめですよ。

そのほか、JTBオフィシャルツアーとして旭川発着の日帰りバスプランや、北見市内か温根湯温泉での宿泊と駐車券、シャトルバス券がセットになったプランなどが用意されています。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
「OKETO GREEN FESTIVAL 2nd」
「OKETO GREEN FESTIVAL 2nd」Facebookページ

無料イベントスペース「GREEN GARDEN」ではオフィシャルグッズや飲食物の販売、函館の太鼓楽団ひのき屋のライブや子どもたちが遊べるスペースもありますよ。ぜひ、夏の一日を思い切り楽しんでくださいね。

★置戸町のそのほかの情報はこちら!
置戸町生涯学習情報センター☆ブックモービルも!
置戸町「おけとパークゴルフ場」☆日本最大規模!

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

このブログについて

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.