事務局からのメッセージ

鍋料理が恋しい季節になりました。オホーツクは、海の幸、山の幸とも地元産のおいしい具材が豊富♪ いろいろな鍋が楽しめますよ。

斜里「しれとこ森づくりの道」☆冬限定の散策コース

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

2017年もオホーツクに関するさまざまな情報や魅力を発信してまいります!どうぞよろしく願いいたします。

今回の「発掘!オホーツクの風景・景観」では、斜里町にある「しれとこ森づくりの道」の冬限定散策コース(スノーシュー・歩くスキー)をご紹介します。

コースは「開拓地コース」「森林コース」の2つで、どちらも知床自然センターからスタート。2017年1月28日(土)にオープンします(3月中旬まで)。

斜里町「しれとこ森づくりの道」スノーシュー・歩くスキーコースの画像
「しれとこ森づくりの道」冬の散策コース
画像提供:知床財団

開拓時代の足跡をたどる「開拓地コース」は、約3.5kmで3時間ほどの道のり。旧道を利用したコースには、かつての馬小屋を改修した開拓小屋などがあり、知床の歴史を感じられます。見晴らしが良く、間近に知床連山を眺めることもできますよ。

アップダウンが多く変化に富んだ「森林コース」は、およそ2.5kmを2時間ほどで回る行程。広葉樹の苗畑や、鹿の被害を防ぐ樹皮保護ネットが巻かれた木々がある場所など、森づくりの現場を歩きます。時には、シカや野鳥などを見られることもあるそう。

散策するときは、しっかりとした防寒対策が必要です。また知床自然センターで、コースの状況を確認してから出発するようにしてください。スノーシューや長靴のレンタル(有料)も行っています。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
冬(スノーシュー・歩くスキーコース):知床自然センター公式サイト

知床自然センター内のフードコートでは、地元の食材を使ったメニューを味わえます。知床鶏のスープカレーなど体が温まるカレーが充実。鹿肉バーガーやドリンクなどもあり、散策後の休憩におすすめです♪

★斜里町のそのほかの情報はこちら!
斜里町知床「プユニ岬」☆海に沈む夕陽と一面の流氷
厳冬期の知床五湖エコツアー☆静寂な森の中を散策

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

訓子府町「佐藤農場」☆農家のオリジナルごぼう商品

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、訓子府町佐藤農場が製造・販売するオリジナルごぼう商品をご紹介します。

商品は、ごぼう茶乾燥ささがきごぼう炊き込みご飯の素の3種類。土づくりにこだわっている農場で収穫された、高品質なごぼうが素材になっています。

訓子府町・佐藤農場「農家のごぼう茶」の画像

農家のごぼう茶

オリジナル焙煎のごぼう茶は無添加で、皮も利用しています。食物繊維や栄養が多く含まれ、美容にもいいそう。また、皮むきやアク抜きなどの必要がない乾燥ささがきごぼうは、水などで戻してから炒め物やサラダに、鍋やお味噌汁にはそのまま入れてOKです。

ゴボウに加え、椎茸や昆布、人参が入った炊き込みご飯の素は、具材とお米を一緒に炊き込むだけの便利な一品。保存料や人工甘味料、化学調味料を使っていない、やさしい味です。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
佐藤農場HP

商品は、農場やAコープ訓子府店、北見市コミュニティプラザパラボで購入できるほか、お取り寄せも可能です。町内外のイベントに出店することもあるそうですよ。ぜひ、味わってみてくださいね。

★訓子府町のそのほかのグルメ情報はこちら!
訓子府町「菩提樹のミード」☆北海道初の蜂蜜酒を
訓子府町・きらきら本舗☆紫蘇ジュース「紫式部」

◆◇ ◆◇ ☆ ◇◆ ◇◆

2016年の更新は、本日が最後になります。今年も1年、オホーツク発掘ブログをご覧いただきまして、ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします!

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

紋別「オホーツクタワー」大迫力の4D-KINGシアター

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、紋別市にある、海岸から1キロ沖に立つ「オホーツクタワー」をご紹介します。

世界初の氷海海中展望塔は、観光施設と観測施設の機能を併せ持ち、オホーツク海の素晴らしさや大切さを体験できる人気スポット。2016年10月に、2階と地下1階がリニューアルされました。

「オホーツクタワー」のポスター

「オホーツクタワー」のポスター

流氷観測レーダーなど、見て学べる展示をしている2階。新設された4D-KINGオホーツクシアターでは、振動や風などを感じながら、360度のスクリーンから飛び出してきたものが、体を突き抜けるような新感覚を味わえます。ガリンコ号やアザラシの子ども、魚たちが登場する「アイスの小さな大冒険」を上映しています。

地下1階は、窓から自然の海の様子を見ることができ、クリオネやフウセンウオなどが展示されている水族館。イルミネーションや音の演出で幻想的な空間になり、チョウザメ餌パク水槽が仲間入りしました。

そのほか、1階は受付と売店、展示ギャラリーコーナーになっています。3階はパノラマビューで、展望ラウンジのほか流氷CAFEもあり、景色を眺めながらゆっくり過ごすことができますよ。

元旦は6時30分から10時までの特別営業。ガリンコ号II「初日の出クルーズ」(6時30分出航・要予約)も行われます。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
オホーツクタワーHP

ガリンコステーション(駐車場)からオホーツクタワーまでは、電気自動車、トレーラーバス、ウェルキャブ車(車椅子用)による無料送迎もあり便利です。ぜひ、足を運んでみてくださいね。

★紋別市のそのほかの情報はこちら!
紋別市☆流氷を堪能できるおすすめ絶景スポット
2/8-11「第52回もんべつ流氷まつり」☆イベント満載

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

北見「杜のそば家 山本」☆石臼挽き自家製粉の蕎麦

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、北見市の手打ち蕎麦のお店「杜のそば家 山本」をご紹介します。店内は吹き抜けでゆったりとしていて、窓側にあるカウンター席からは四季折々の野付牛公園が眺められます。

「蕎麦本来の持ち味を追究している」という蕎麦粉は、自家製粉です。黒い外皮がついたままの蕎麦の実(玄ソバ)を、前日にハンドメイドの石臼マシンで長時間かけて挽いているそう。ご夫婦お二人で切り盛りしているため、1日20食限定となっています。

「杜のそば家 山本」
「杜のそば家 山本」の杜そば・玉子焼き・蕎麦がき

冷たい蕎麦は、つゆがしっかりと絡む細打ちで、そばの香りを存分に楽しめる杜そばとり南杜そばなどが人気です。蕎麦つゆは、そばとの相性を考慮し、あえて出し汁の香りを飛ばしているという「辛めでキレのある味」。

温かい蕎麦は太打ちの十割そばで、湯杜そばとり南かけそば、長いものかき揚げと磯海苔が乗ったのつけかき揚げ蕎麦などがあり、「最後の一口まで旨味の余韻が愉しめる味わい深いかけ汁」です。

また、姫竹山菜辛味大根長いもなど、季節ごとに旬の素材を取り入れた期間限定メニューも好評です。

サイドメニューには、自然養鶏卵の大雪なたまごを使用した、ほんのり甘い玉子焼きや、もちのような食感のそばがきなどもありますよ♪

☆詳しくはこちらをご覧ください
杜のそば家 山本HP

営業日は土・日・月・火曜日(11:30から14:30まで)です。当日の蕎麦が無くなり次第閉店になるので、お出かけ前には電話での確認・予約がおすすめ。おいしいお蕎麦を、ぜひ味わってみてくださいね。

★北見市のそのほかの情報はこちら!
北見・季節の台所「彩」☆素材の良さを味わう料理
北見市「“ここだけ”野付牛」☆牧場直営の焼き肉店

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

北見「パティスリー ノノン」☆多種のシュークリーム

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、2016年3月にオープンした北見市「パティスリー ノノン」をご紹介します。

さまざまなシュークリームが並ぶスイーツのお店で、閑静な住宅街にあります。少し大きめのシュークリームは、サクッとしていながら、ときどきカリッとした食感も楽しめる皮が特長です。

「パティスリー ノノン」の外観

「パティスリー ノノン」

定番はカスタードシャンテリー(生クリーム)、エクレア(カスタード&生クリーム)。ほかにも、牛皮で包んだほっぺシュー(カスタード)や、毎月限定のシュークリーム、シューを使ったデコレーションケーキなどが揃います。

また、クリームやスポンジなどを筒形に巻き、ケーキのように美しく飾ったニュースタイルのクレープも美味しいですよ。

さらに、バームクーヘンパウンドケーキなどの焼き菓子も好評。特に北海道産の素材にこだわっているサブレは、チョコミント味や、じゃがいもやトウモロコシなどの野菜が入ったものもあって、お土産に最適です♪

定休日はありませんが「心折れた日」にはお休みするそう。遠方からお出かけになる場合などは確認すること(TEL:090-2813-2772)をおすすめします。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
「パティスリー ノノン」HP
  
お店では、紅茶雑貨なども販売されています。外観は普通の家のようですが、駐車スペースに立つのぼりが目印になります。ノノンのスイーツを、ぜひ味わってみてくださいね。

★北見市のそのほかの情報はこちら!
北見市・手作り雑果専門店 SAI☆珍しい野菜や雑貨
北見「Laulea(ラウレア)」☆チーズ工房&カフェ

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2017 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.