事務局からのメッセージ

9月30日開催の「オホーツク網走マラソン2018」をサポートするボランティアの募集が6月29日まで行われています。詳細はこちら

天然芝広がる網走スポーツ・トレーニングフィールド

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「イベント情報★週末レジャーに!」は、網走市呼人(よびと)にある網走スポーツ・トレーニングフィールドをご紹介します。

東京ドーム約9個分という広大な面積を誇る、網走スポーツ・トレーニングフィールドは、その上質な天然芝や環境の良さからラグビーやサッカーチームの合宿地として全国的に高い評価を得ています。

敷地内には、ラグビーやサッカーができる天然芝フィールドの他に、テニスコート野球場ソフトボール場アーチェリー場投てき競技専用の練習場があり、春から秋にかけての利用期間中はさまざまな競技の練習や試合、大会が開かれています。

網走スポーツ・トレーニングフィールド・遊具
レクリエーション広場の芝生と遊具

また、網走市民はもちろん近隣エリアの家族連れに人気なのがレクリエーション広場です。おもしろ自転車ゴーカートパークゴルフバーベキューコーナーがあり、良心的な料金で老若男女が伸び伸びと体を動かせます。

詳しくはこちらをご覧ください。
網走スポーツ・トレーニングフィールド - 網走市

自転車コースの隣には、芝生のフリースペースと遊具があり、仲間でピクニックを楽しんだり、親子でキャッチボールをしたりする姿も。この一角では例年、6月から9月までの第2、第4日曜日にふれあい動物園も行われています。開催時はウサギやヒヨコと触れ合う子どもたちでいつも賑わっていますよ。

広い芝生、広い空の中でリフレッシュできること請け合いの網走スポーツ・トレーニングフィールド。お天気の良い日にお出掛けしてみてはいかがでしょうか。

★網走市のそのほかの情報はこちら!
網走「能取岬」オホーツク海と灯台の絶景スポット
網走「卯原内交通公園」鉄道記念館&SL・客車展示

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

網走☆東京農大アンテナショップ笑友(エミュー)

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

大学発のベンチャー企業「株式会社東京農大バイオインダストリー」は、エミューを地域資源とした化粧品や食品、オホーツクの豊富な農産品や水産原料を使用した加工食品など、民間企業と連携してさまざまな地域活性化事業に取り組んでいます。

今回の「オホーツクAI☆地域の魅力」では、網走市にある株式会社東京農大バイオインダストリーの直営店東京農大アンテナショップ笑友(エミュー)販売商品をご紹介します。

「ショップ笑友(エミュー)」の画像
東京農大アンテナショップ笑友(エミュー)

ショップのいちばんのウリは、100%網走産エミュー油を使用した、石けんやクリーム、保湿オイルなど浸透性、保湿性に優れたモイスチャースキンケア商品。オイルのサンプルなどもありますので、使用感を試すこともできます。そのほか、エミュー肉ハムジャーキーエミューの卵を使用した笑友(エミュー)生どら焼き大空町・すがの商店製造)も♪

また、店内には網走産の大麦を使った大麦若葉ロールケーキや、大根風味のクッキー大根おどり天才ビートくんシロップ東京農大オリジナルクッキーエゾ鹿肉鮭・鱒の加工品など、北海道の恵みにこだわった商品が並んでいます。これらの商品はインターネットでも購入することができますよ。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
東京農大バイオインダストリー
東京農大たくみ屋

東京農大アンテナショップ笑友(エミュー)は網走市街の網走市民会館や網走市立美術館などが並ぶ道路沿いにあります。営業時間は10時から17時まで(日・祝休)ですので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

★網走市のそのほかの情報はこちら!
網走☆不思議な食感が魅力「お菓子な牛乳かい!?」
網走☆てんとらんど「ぼうけんの森」三世代で!

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

湧別町「2018チューリップフェア」☆6月上旬まで

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「イベント情報★週末レジャーに!」では、湧別町のかみゆうべつチューリップ公園で6月上旬まで開催している「2018チューリップフェア」をご紹介します。今年は5月11日に開花宣言が出されました!

公園の約7ヘクタールの畑に植栽されているチューリップは200品種ほどあり、例年5月中旬から下旬に見ごろを迎えます。フェア期間中は鮮やかに咲き誇る雄大な景色と、毎週末行われるイベントを楽しめます。

かみゆうべつチューリップ公園
かみゆうべつチューリップ公園

園内には、オランダ製のジャンボ木靴巨大チューリップなどのオブジェがあり、インスタ映えするフォトスポットがいっぱい♪ 公園を見渡すことができる国道沿いの眺望ポイントや、風車型展望台からの眺めもオススメです。土・日曜日にはイメージキャラクターのチューピットリップちゃんが登場するので、一緒に記念撮影もできますよ。

週末ごとに行われるイベントとしては、5月12日26日にチューリップをモチーフにオリジナル作品を作る「ワークショップ」(有料)や、「チューリップネイルアート体験」(500円)が行われます。ほかにも19・20日は参加賞がもらえる幼児・小学生対象のスタンプラリーがあり、20日には1,000人、2,000人などキリ番の人に景品が当たる「ご来園者1万人キャンペーン」(個人来場者対象)も!

また週末でなくても、公園南東の畑ではチューリップの掘取体験(球根付きで1本100円)ができるので、直にお花と触れ合いたい子どもたちや、ガーデニングが好きな方にはぴったり!お好きなチューリップを持ち帰り、ご自宅でも楽しんではいかがでしょうか?

☆詳しくはこちらをご覧ください。
かみゆうべつチューリップ公園
かみゆうべつチューリップ公園Facebook

なお湧別町商工会女性部では、湧別町ご当地カレー「チガイのわかるカレー」を食べたらもらえるスタンプと、チューリップ公園の入園スタンプの2つを集めると記念品をゲットできるスタンプラリーを実施中です(5月31日まで/記念品が無くなり次第終了)。カレーは、公園入口付近にあるチューリップ館を含めた10店舗で提供しています。チューリップ公園へ足を運んで満開のチューリップと地元グルメを満喫してみませんか?

★湧別町のそのほかの情報はこちら!
湧別「湧鮮館」☆ホタテ・カキ&オリジナル商品も
ファミリー愛ランドYOU☆湧別の遊園地でレジャー

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

オホーツク海や港を一望☆網走「カフェ七つの海」

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、網走市向陽ヶ丘に建つ、眺望が魅力のカフェ七つの海をご紹介します。

カフェ七つの海
「カフェ七つの海」からの眺め

高台にある店内からはオホーツク海が臨め、網走港帽子岩のほか、お天気がよければ知床連山も見えるそう。夏はテラス席も利用でき、冬は海に浮かぶ流氷も見渡せるので、四季折々の網走の風景をゆっくり楽しめます。

そのほかに、約1,800冊もの漫画本が揃うという漫画部屋もあり、小さな子供が楽しめる絵本も用意されているとのこと。

一杯ずつ豆から丁寧に淹れてくれるコーヒー紅茶などのドリンクは350円、しっとりと濃厚なガトーショコラチーズケーキ季節のケーキなど素材にこだわった自家製ケーキのセットは500円、カレーライスなどの食事も飲み物付きで700円ととてもリーズナブル!日々のちょっとした贅沢にも気兼ねなく利用できますね。

店内には、カラフルなパフェを模したスイーツ雑貨のほか、浜に流れ着いたシーグラス(ガラス片)や流木、貝殻を使った作品など手作りグッズの販売コーナーもあります。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
「カフェ七つの海」blog
「カフェ七つの海」twitter

スロープや多目的トイレを備えたバリアフリー設計なので、だれもが利用しやすいお店です。カフェ七つの海で、海を眺めながらのんびりティーブレイクしませんか?

★網走市のそのほかの情報はこちら!
網走「濤沸湖」☆エコツアーマップで散策を楽しむ
網走「天都山さくら公園」☆1000本のエゾヤマザクラ

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

道東初のRVパーク☆知床清里町ウエネウサルみどり

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、JR北海道釧網本線の緑(みどり)駅から車で5分ほどのところにある知床 清里町 ウエネウサルみどりをご紹介します。2018年4月28日(土)にオープンする道東初のRVパークです。

ウエネウサルはアイヌ語で「人が集まり楽しむ」という意味。観光自然ガイドを営んでいるオーナーが、自らの経験を活かして自然豊かな森の中に造ったキャンピングカー車中泊施設をゴールデンウィークからオープンさせます。

「知床清里町ウエネウサルみどり」の画像
知床 清里町 ウエネウサルみどり

PVパークは6台収容可能(完全予約制)。電源(100V・15A)付きで一泊3,000円、電源無しで一泊2,500円で、各種割り引きも用意されています。パーク内には炊事場やトイレ、無料Wi-Fiが設置され、1台あたり5m×7mとゆったりしたサイトスペースでは、テーブルやイスを出してバーベキューができます。

宿泊者には、自家製パンや地元のしぼりたて牛乳・サラダ付のモーニングセット(無料)のサービスも♪ 敷地内にミニドッグランや天然温泉の足湯もあるそうです。

またオーナーは四季を通して周辺地域のガイドをしているので、貸切プランや体験ツアーなどの企画にも対応してくれるとか。裏摩周展望台から神の子池さくらの滝を巡る清里町パノラマ周遊プランや、知床峠から知床五湖フレペの滝プユニ岬を巡るウトロパノラマ周遊プランのほか、満点の星空を見るナイトツアーなど多数用意されているので、ぜひ相談してみてください!

☆詳しくはこちらをご覧ください。
知床 清里町 ウエネウサルみどり
知床 清里町 ウエネウサルみどりFacebook

RVパークでは、4月28日(土)13時からオープニングイベントが開催されます(参加料1,000円・12歳以下無料)。オホーツク観光大使のlaufen(ラウフェン)のコンサート、バーベキュー食べ放題やビンゴ大会などお楽しみがいっぱい!レンタルキャンピングカーの紹介もあるので遊びに行ってみませんか?

★清里町のそのほかの情報はこちら!
清里町ご当地グルメ「オホーツク清里虹色うどん」
清里じゃがいも焼酎☆銘柄とボトルがリニューアル!

※この場所の地図はこちら!「Google Maps(グーグルマップ)」

このブログについて

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.