« 前へ | メインページ | 次へ »

今夏ラストチャンス!オホーツクサイクリング2019

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「イベント情報★週末レジャーに!」では、2019年7月12日(金)から14日(日)まで開催される第38回インターナショナルオホーツクサイクリング2019をご紹介します。

オホーツク海沿岸にある市町のうち、雄武町から斜里町までのオホーツク街道212kmを自転車で駆け抜けるイベントです。1982年(昭和57年)に始まり38年目の今年、最後の大会を迎えることとなりました。

「2019.3.89「インターナショナルオホーツクサイクリング」の様子
インターナショナルオホーツクサイクリングの様子

コースは4つ。雄武町から常呂町までの満喫コース(133km)、紋別市から常呂町までの牧歌コース(80km)、網走市から斜里町までのメルヘンコース (41km)、そして雄武町から斜里町まで2日間走るフルコース(212km)です。

フルコースの1日目(13日)は、紋別市のオホーツク流氷公園コムケ湖キャンプ場サロマ湖沿いの道を走る行程。2日目(14日)は、能取湖や網走湖沿いのサイクリングロードを抜け濤沸湖斜里岳を眺めながらゴールを目指します。牧歌的な景色や見晴らしの良い道は心地よく、原生花園の花々も疲れを癒やしてくれます。

宿泊施設で行われる前夜祭やサイクルフェスでは地元グルメが振る舞われ、休憩ポイントで味わえる特産品も楽しみのひとつです♪ エントリー受付期間は2019年4月1日(月)から 5月24日(金)まで(期日厳守・定員になり次第終了)。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
第38回インターナショナルオホーツクサイクリング2019

毎年、小学生から高齢者まで幅広い層の参加があるこの大会は、道内外のほか海外からもサイクリストが集まります。長年親しまれてきた大会に参加できる最後のチャンスなので、一緒に走ってオホーツクの夏を満喫しませんか?

★オホーツクサイクリング2019のエイド・ステーションはこちら!
道の駅おこっぺ(アニュウ・ジョイパーク)で楽しもう
北海道立オホーツク流氷公園オープン☆道東・紋別
ファミリー愛ランドYOU☆湧別の遊園地でレジャー
道の駅「はなやか小清水」☆地元産のお土産やグルメ

※「第38回オホーツクサイクリング2019」受付場所の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」

Copyright (C) 2010 - 2019 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.