« 前へ | メインページ | 次へ »

おけと湖氷上ワカサギ釣り☆2月20日まで開催予定

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」は、置戸町にあるおけと湖の冬の風物詩氷上ワカサギ釣りについてご紹介します。

2019年は釣果があがっていないことから、遊漁料が無料になっています。とはいえワカサギが全く釣れないわけではないので、気軽に楽しみたい方はこの機会にチャレンジしてはいかがでしょうか?

おけと湖の氷上ワカサギ釣り
おけと湖の氷上ワカサギ釣り

おけと湖は、常呂川源流の水が注ぎ込み、きれいな水をたたえているダム湖です。そのため、ここで育ったワカサギはとてもおいしいと評判です。

厳しい寒さでも知られていますが、混雑することもなく、ゆっくりと釣りを楽しめる穴場のスポットとして人気があり、ヤマベニジマスなどの大物が釣れることもあるそうですよ。

1月27日(日)には「第34回おけと湖氷上釣り大会」が開催されます(参加は先着100名、申し込み締め切りは23日(水)まで)。一般と中学生以下に分けての「ワカサギ大漁賞」、女性には「釣女賞」、ワカサギ以外の魚の「大物賞」などの表彰もあるので、家族そろって参加してみては♪

☆詳しくはこちらをご覧ください。
おけと湖氷上釣り場遊漁料変更のお知らせ
第34回おけと湖氷上釣り大会

釣り道具などの貸し出しや売店などはありません。道具類の準備や、カイロなどの防寒対策を万全にして、ワカサギ釣りを楽しんでくださいね。

★置戸町のその他の情報はこちら!
置戸町生涯学習情報センター☆ブックモービルも!
職人の技☆置戸町・オケクラフトセンター森林工芸館

※置戸町「おけと湖氷上ワカサギ釣りのポイント」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」

Copyright (C) 2010 - 2019 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.