« 前へ | メインページ | 次へ »

漁師が恋した小さな牡蠣「COYSTER」☆湧別の逸品

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

少しずつ寒さが厳しくなりサロマ湖産の牡蠣がおいしい季節を迎えています。今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、湧別町漁師が恋した小さな牡蠣「COYSTER(コイスター)」をご紹介します。

一般的に流通しているのは2年以上育てられた牡蠣ですが、「COYSTER」は地元の漁師が一番おいしいと言う1年ものの牡蠣です。

湧別町・漁師が恋した小さな牡蠣「COYSTER」の画像
COYSTER オリジナルボックッスセット(2パック)

小ぶりで一口サイズのむき身には旨味がギュッと詰まっていて、雑味や牡蠣特有の臭みが少なく爽やかな口当たり♪ おろしかきポン酢などをかけて生で食べるのはもちろん、アヒージョしゃぶしゃぶもおすすめだそう。

牡蠣はサロマ湖の生牡蠣指定領域で育て、あえて剥いて身を確認し、検査や殺菌をするなど工夫をして出荷しているので、安心して生食できます。また、パッケージには真水ではなく汲み上げた地下海水を入れているので、水揚げしたてのような新鮮さを食卓で味わえます。

卵に栄養分がとられ身が痩せてしまう産卵期を外して販売しているので、食べられるのは11月から3月上旬まで。冬限定の逸品です!200gが2パック入ったボックスセットは、湧別漁業協同組合直営店オホーツク湧鮮館の店頭やインターネットのショッピングページで購入できますよ。

☆詳しくはこちらをご覧ください
COYSTER 漁師が恋した小さな牡蠣
湧別漁業協同組合直営店 オホーツク湧鮮館

お近くの方は町内の飲食店リボン食堂山桜でも食べることができます。今が旬の「COYSTER」をぜひ味わってみてくださいね。

★湧別町のそのほかの情報はこちら!
湧別「麺屋おほーつく」道産小麦を使用したうどん
湧別「本間沢窯」☆日常生活に馴染む温もりある器

※「湧別漁業協同組合直営店 オホーツク湧鮮館」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.