« 前へ | メインページ | 次へ »

網走「よこやま果樹園」イチゴ・サクランボなど食べ放題

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、フルーツ狩りを体験できる網走市「よこやま果樹園」をご紹介します。

園内では、いちごさくらんぼハスカップブルーベリープラムプルーンりんごなどを栽培。例年6月下旬から10月下旬まで開園しています。

「さくらんぼ(イメージ)」画像
「さくらんぼ(イメージ)」

イチゴは宝交早生・けんたろうが5,000株ほど、サクランボはサミット・佐藤錦・南陽など約200本あり、違う品種を食べ比べすることもできます。旬のタイミングが合えばイチゴとサクランボ、ハスカップを同時に味わえるなど1度に複数の果物狩りを楽しめますので、公式サイトで収獲時期をチェックしてみてくださいね。

旬を迎えたフルーツは、開園時間内(8時から18時まで)であれば時間制限なしで食べ放題です。別料金で持ち帰ることも可能なので、ジャムやソース作りにもおすすめ。8月にはベリーやスイカなども販売していますよ。

☆収穫時期や入園料など、詳しくはこちらをご覧ください。
よこやま果樹園
よこやま果樹園Facebookページ

見晴らしのよい高台にあるよこやま果樹園。広々とした園内でもぎたてのフルーツを味わいながら、ゆったりした時間を過ごしてみませんか?

★網走市のそのほかの情報はこちら!
網走「濤沸湖」☆エコツアーマップで散策を楽しむ
網走☆てんとらんど「ぼうけんの森」三世代で!

※網走市「よこやま果樹園」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.