« 前へ | メインページ | 次へ »

津別町・幾島珈琲研究所☆こだわりの焙煎珈琲豆

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「オホーツクAI☆地域の魅力」では、津別町活汲(かっくみ)にある幾島珈琲研究所をご紹介します。

津別町「幾島珈琲研究所」の画像
幾島珈琲研究所

独学で珈琲の焙煎の研究を30年以上続けてきたという元教員の幾島さんが、定年退職を機に自宅の一室を焙煎室に改装。オリジナルブレンドなど、こだわりの珈琲豆を自家焙煎しています。

珈琲は町内の喫茶店「CHANOMA」などのカフェで提供されたり、地域のアンテナショップで販売されたりと口コミで広がり、自宅での販売も始めたそう。

珈琲の風味を最大限に生かすため電話での注文を受けてから焙煎しているそうですが、通りがかりで来られた方のために、ブレンドストレートなど数種類の焙煎豆も常時置いているとのことです。好みの味の相談にも応じてくれますよ♪

営業時間は10時から18時まで(水曜日定休)。不在にする場合もあるため、事前に電話で確認してから行くことをおすすめします。珈琲豆は、コープさっぽろ美幌店内にある「オホーツク・テロワールの店」でも一部取り扱いがあります。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
幾島珈琲研究所Facebookページ
【楽天市場】幾島珈琲研究所

津別町のふるさと納税の返礼品にも名を連ねている幾島珈琲研究所。ぜひ、おいしい珈琲を味わってみてくださいね。

★津別町のそのほかの情報はこちら!
津別「ノンノの森」☆森林セラピー&体験メニュー
津別町「川瀬牧場」☆流氷牛と自家製ホットドッグ

※津別町「幾島珈琲研究所」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」

コメントを投稿

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.