« 前へ | メインページ | 次へ »

知床観光船おーろら☆2018年は4月28日から運航

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、世界自然遺産・知床で外せない観光のひとつ、知床観光船おーろらの2018年(平成30年)運航情報をご紹介します。

知床観光船おーろら
知床観光船おーろら

冬の間、網走で流氷観光船として国内外の観光客を楽しませてくれたおーろらは、春から秋にかけて知床(斜里町ウトロ)の海で知床半島の絶景や野生動物の姿を見せてくれます。2018年は4月28日(土)から運航開始です!

コースは、カムイワッカ湯の滝で折り返す硫黄山航路(所要時間1時間30分)と、半島先端部までの景観を望める知床岬航路(所要時間3時間45分)の2つ。例年、知床岬航路は6月からの運航ですが、今年は5月3、4、5日の3日間だけ特別に臨時運航されるそう!ゴールデンウィークに知床観光をお考えの方は要チェックですよ♪

☆詳しくはこちらをご覧ください。
知床観光船おーろら

知床五湖の開園は4月20日(金)から、知床峠(知床横断道路)はGW前の開通を目指して除雪作業が進んでいるようです。海から陸から残雪の知床連山を眺めつつ、世界遺産の大自然を満喫してくださいね!

※斜里町のそのほかの情報はこちら!
斜里町☆道の駅「うとろ・シリエトク」知床観光の拠点
知床世界遺産センター☆自然の素晴らしさとルール
斜里町「知床自然センター」☆フレペの滝遊歩道も

※「知床観光船おーろら」切符売り場の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」

コメントを投稿

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.