« 前へ | メインページ | 次へ »

2018春オホーツク花情報☆桜・芝桜・チューリップ

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

暖かい日が続き風がやわらかくなると、お花の開花が気になりますね。当ブログでは2009年2010年に桜の名所を紹介しています。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、に加え、芝桜チューリップ水芭蕉などゴールデンウィークにおすすめのお花見スポットをまとめてご紹介します。

「芝ざくら滝上公園」の画像
芝ざくら滝上公園

例年、オホーツクエリアに桜前線が到達するのは5月上旬から中旬。水芭蕉などは4月下旬から楽しめますが、今年は雪解けが早く暖かい日も多いので、早めの開花が期待できるかも?お目当てのスポットはこまめに情報をチェックしてみてくださいね。

北見フラワーパラダイス
のほかコブシモクレンツツジなど多種多様の花木が広大な敷地に咲き誇り、秋まで楽しめます。2018年の開園は4月29日からです。

おんねゆ温泉つつじ公園
28万本ほどのエゾムラサキツツジが花を咲かせる「つつじ山」の下にある公園。芝生広場には、およそ3,000本のさまざまなつつじが植栽されています。第47回 おんねゆ温泉つつじ祭りは、2018年5月3日から5月6日まで開催です。

常呂町森林公園
オホーツク海とサロマ湖を見下ろす丘陵にある公園で、見晴らしが良い場所にエゾヤマザクラの木が植えられています。お天気が良ければ、お弁当を持ってピクニックもいいですね。

天都山さくら公園
網走市内の天都山にあり、約1,000本のエゾヤマザクラが咲き誇ります。オホーツク流氷館 天都山展望台と隣接しているので、屋上の「天空テラス」から満開の桜を見ることができます。2階のレストラン「cafe&restaurant 360(サンロクゼロ)」で景色を眺めながら休憩することも。

オホーツク庭園
紋別公園内にある美しい日本庭園です。つつじが次々と彩りを添える園内には、高さ20mもの人工の滝が流れているので清涼感も楽しめます。開花状況はこちらのリンク先で確認できます。
新着情報:紋別市都市建築課

津別21世紀の森
双子の桜で知られるの名所。たくさんの木があるので濃淡のある桜をたっぷり楽しめます。森林学習展示館では、おもちゃなどが展示され遊びながら木に親しめます。
津別21世紀の森:津別町

丸瀬布森林公園いこいの森
蒸気機関車「雨宮21号」が走る森の中にの木があります。SLの音を聞きながらお花見してはいかがでしょうか?隣接するオートキャンプ場も人気です。2018年の開園は、4月28日から。
丸瀬布森林公園いこいの森のチラシ:遠軽町(PDFファイル)

かみゆうべつチューリップ公園
12.5ヘクタールの公園に、約200品種のチューリップが色とりどり植え付けられています。チューリップフェア(5月1日から6月上旬まで)が開催となり、期間中は毎週イベントが行われます。
かみゆうべつチューリップ公園

芝ざくら滝上公園 
丘一面をピンクに染める芝ざくらは日本最大級といわれます。2017年の開花宣言日は5月9日でした。早い時期に行くと桜と芝ざくらの両方を楽しめます。2018年は5月1日開園です。
イベント(芝ざくらまつり・夏に恋まつり):滝上町観光協会

女満別湿生植物群落
網走湖女満別湖畔に水芭蕉の群落があり、例年4月下旬から5月上旬に見頃を迎え、2週間ほど楽しめます。網走湖畔には女満別湿生植物群落以外にも、呼人探鳥遊歩道入り口付近に水芭蕉の群生地があります。こちらは国道39号線沿いなので車窓でも楽しめますよ。

東藻琴芝桜公園
芝桜で描かれた東藻琴のシンボル「牛のノンキーマーク」が印象的な公園です。展望台へは遊覧車で行くこともでき、高台からの眺めは壮観。ゴーカートコースや釣り堀などもありますよ。
ひがしもこと芝桜公園

オホーツクエリアには、花と美しい景色を満喫できるスポットが数多くあります。GWにはうららかな春を感じに出かけてみてはいかがでしょうか?

★オホーツクの春の情報はこちら!
北見「河西ぼたん園」☆貴重な自然が残る憩いの森
滝上「陽殖園」☆手造りの美しい自然風観光花園

コメントを投稿

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.