« 前へ | メインページ | 次へ »

流氷街道網走に映画『北の桜守』の撮影セット移設

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、網走市道の駅「流氷街道網走」にある映画『北の桜守』の撮影セットをご紹介します。

道の駅の中央入り口から中に入ると、正面右手にある木造小屋が目に飛び込んできます。こちらは2018年3月10日から全国公開予定の映画『北の桜守』(主演:吉永小百合/監督:滝田洋二郎)の撮影で使われた食堂のセットで、2018年1月に移設されました。

映画『北の桜守』の撮影セットの画像
映画『北の桜守』の撮影セット

映画の中では、吉永小百合さん演じる主人公が網走で営んでいた江蓮食堂として登場するこのセット。周囲はガラス張りになっているので中に入ることはできませんが、昭和の風情たっぷりで懐かしさが漂うリアルな佇まいには思わず見入ってしまいます。

そばには映画のシーンを切り取ったパネルや吉永さんからのビデオレター映像が展示されていますので、吉永さんや映画ファンの方は必見です!

なお、道の駅「流氷街道網走」は冬期間は流氷観光船「おーろら」の発着場になっており、乗船すればこの映画のロケ地でもあった能取岬を海から眺めることができます。

極寒のなか流氷の接岸を待って撮影されたというシーンもあるそうで、網走沖に広がる流氷の風景が映画の中でどのように映っているのかも気になります。

道の駅2階には、古くからさまざまな映画の舞台として愛されてきた網走を感じることができるフードコート「キネマ館」もあるので、映画の世界に思いを馳せながらホッと一息ついてくださいね。


★網走市のそのほかの情報はこちら!
網走・オホーツク流氷館 天都山展望台☆流氷&絶景
網走「能取岬」オホーツク海と灯台の絶景スポット

※網走市 道の駅「流氷街道網走」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」

コメントを投稿

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.