« 前へ | メインページ | 次へ »

道の駅「流氷街道網走」☆特産品やグルメも充実

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、網走市にある道の駅「流氷街道網走」をご紹介します。オホーツク海がすぐ目の前にあり、冬期間は流氷観光船「おーろら」の発着場にもなります。

窓が大きく明るい館内には、観光案内所情報コーナー休憩スペースなどがあり、グルメや特産品などのお土産品も充実しています。

0116ryuhyo.jpg

テイクアウトコーナーで人気なのが、オリジナルの網走ザンギ饅頭(オホーツクサーモンのから揚げを挟んだバーガー風)と、ちゃんちゃん焼き饅頭(味噌味のオホーツクサーモンと野菜入り)。

ご当地グルメ(「網走ザンギ丼」・「網走ちゃんぽん」・「オホーツク干貝柱塩ラーメン」)など、メニューが豊富なフードコート「キネマ館」は、オホーツク海を眺めながら食事ができる席もありますよ。

また、地元の海産物や農産物、それらの加工品、網走ビールの製品なども揃っています。さらに「cafe&cake 風花」の網走プリンや「リスの森」のジェラート、「サクサクHONAMI」、「お菓子な牛乳かい!?」など「オホーツクスイーツ」も。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
みなと観光交流センター(道の駅「流氷街道網走」):網走市HP

ウッドデッキからはオホーツク海や帽子岩、知床連山を見ることができ、小さな子どもが遊べるプレイスペース(「おーろら」運航期間は利用不可)もあります。ドライブの途中、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

★網走市のそのほかの情報はこちら!
網走・オホーツク流氷館 天都山展望台☆流氷&絶景
網走市☆濤沸湖水鳥・湿地センターで自然観察!

※網走市 道の駅「流氷街道網走」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」

コメント

この道の途中にはファームイン「あむろふぁーむ」がありまして、ここでお昼に提供している手打ちうどんがお勧めです。
冷たいうどんと暖かいうどんの2種類がありますが、私は冷たいうどんが好きですね。うどんも美味しいけど、つけ合わせの梅干しもこれまた美味しいんですよねぇ。
大自然の中に立つログハウスで食べるうどん。最高でしょ。5月~9月の間食べられます。残念ながら今年はもう終了しましたので、来春を楽しみにしていてください。ちょっとわかりにくい場所にあるので、HPで事前に確認してから行ってくださいね。
http://www3.ocn.ne.jp/~amuro/

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局のMOMOです。ウーリーさん、コメントありがとうござます。

冷たいうどんに梅干というと、さっぱり夏の味ですね。夏の間はジャガイモの花が満開になり、麦畑が色づくころで、また素晴らしい眺めになります。そんな中でおいしい物を食べるのは、また格別でしょう!

食べどころ情報ありがとうございました。

ゆきちゃん:

「感動の径」名付けの親の一人である名鉄観光の野竹鉄蔵さんの想いを以下のページで読ませていただきました。
http://www.abashiri.pref.hokkaido.lg.jp/ss/num/oshirase/walk/notake.htm

「感動の道」から「感動の径」へ看板を変更した経緯があったんですね!本当に思い入れの深い農村景観だということもわかりました。

このような場所が今後も残っていくことを願っています。

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局のMOMOです。ゆきちゃんさん、コメントありがとうござます。

線としての「感動の道」ではなく、面としての「感動の径」への思いは、たしかに!とうなずかされるものでした。

海まで続く面的な広がりは、この風景の感動の源ですね。流氷の頃はどんな風景になるのだろう?と、訪れてみることを画策しています。

コメントを投稿

このブログについて

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.