« 前へ | メインページ | 次へ »

北見「ハッカ物語」☆爽やかな白花豆の和スイーツ

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、北見市ハッカ物語をご紹介します。特産品のハッカを加えた糖衣で、白花豆の甘納豆をコーティングした、柔らかくて爽やかな和スイーツです。

製造しているのは、昭和25年創業の菓子メーカー「株式会社 山樹氷」。大正金時豆を使ったハッカ樹氷で全国的に知られており、ハッカ物語はその姉妹品です。

ハッカ物語の期間限定品「流氷物語」の画像
ハッカ物語の期間限定品「流氷物語」

また昨年から、冬には流氷をイメージした流氷物語が登場。オホーツクエリアでしか手に入らない期間限定品(3月末日まで)です。薄い青色で、通常より多めにハッカを使用しているそう。

流氷物語は、道の駅「流氷街道網走」道の駅「はなやか小清水」道の駅「オホーツク紋別」道の駅「サロマ湖」のほか、北見市コミュニティプラザパラボなどで購入できます。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
山樹氷HP
山樹氷Facebookページ

オホーツク観光を盛り上げようと、きたみ菊まつりのときにも限定品が販売されるハッカ物語。地元の魅力がつまったお菓子を、ぜひ味わってみてくださいね。

★北見市のそのほかの情報はこちら!
北見・2015おんねゆ温泉郷雪物語☆3月中旬迄開催
北見市「オホーツクベーグル」☆モチモチの食感♪

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.