« 前へ | メインページ | 次へ »

網走「卯原内交通公園」鉄道記念館&SL・客車展示

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、網走市卯原内交通公園をご紹介します。1987年に廃線になった、旧国鉄湧網線卯原内駅跡地を利用した施設です。

公園には、旧駅舎に作られた網走市鉄道記念館やホーム跡があるほか、SL9600形・旧型客車(オハ47 508)が展示されています。

卯原内交通公園(網走市鉄道記念館)の画像
卯原内交通公園(網走市鉄道記念館)

鉄道記念館の2階には、卯原内湧網線資料室があり、駅名板記念切符制服など主に湧網線の懐かしい鉄道グッズを見ることができますよ。また、廃校になった卯原内小・中学校資料室も併設されています。

鉄道記念館の基本情報
開館時間:11:00から17:00まで
休館日:水曜日
※資料室の鍵は、1階にある喫茶店「エルコンドル」で管理されています。

公園の前には能取湖が広がり、ドライブの休憩にもおすすめ。秋にはサンゴ草で赤く染まる湖面が見られます。サイクリングロード(網走常呂自転車道線)も通っていますので、自転車で訪れてみるのもいいですね。

★網走市のそのほかの情報はこちら!
網走・オホーツク流氷館 天都山展望台☆流氷&絶景
網走市立美術館☆オホーツクが生みだした傑作

※網走市「卯原内交通公園」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.