« 前へ | メインページ | 次へ »

小清水農村・四季風景フォトコンテスト☆7/31まで

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

平成30年に開町100年を迎える小清水町。オホーツク海に面し、山や湖もある自然豊かな町です。基幹産業は農業で、じゃがいもの産地として知られています。

今回の「オホーツクAI☆地域の魅力」では、開町100年記念事業の1つとして開催される「小清水農村・四季風景フォトコンテスト」についてご紹介します。

小清水町「小清水農村・四季風景フォトコンテスト」パンフレットの画像
「小清水農村・四季風景フォトコンテスト」のパンフレット

テーマは『小清水町の壮大な「農村風景」、四季折々の「自然風景」とそれらとの人々の交わり、また人々の「生活」「祭事」「風物」など、小清水町の魅力が表現されたもの』。

藻琴山への登山口ハイランド小清水725や、遠くに斜里岳・知床連山を望めるじゃがいも街道、オホーツク海沿いの丘に建つフレトイ展望台などは、美しい景色が広がる名所です。

小清水原生花園リリーパークで花を題材にしたり、濤沸湖で野鳥を撮影したりするのもおすすめ。じゃがいもフェスティバル小清水屋台村などのイベントに出かけてシャッターチャンスを見つけるのもいいですね。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
小清水農村・四季風景フォトコンテスト:小清水町HP

町内外問わずどなたでも、また何点でも応募OK!締め切りは2018年7月31日(必着)ですので、たくさん撮影してコンテストに参加してみてはいかがでしょうか。

★小清水町のそのほかの情報はこちら!
小清水町「ほがじゃ」☆じゃがいも&ホタテの旨味を
小清水町「かけるいちご」☆贅沢な新感覚のソース

コメント

マサ:

旭川紋別自動車道が延びて便利になったので、国道333号線は通ったことがなかったです。一度、通ってみたいと思っていましたので、これから紅葉の季節のんびりとスロードライブしてみたいと思います。

 最近は高速を通ってしまいますね・・・。今晩、この近くを通過しますが、やはり高速かな・・・(^^ゞ

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局です。
マサさん、natsumiさんコメントありがとうございます。

信号はないし、カーブも少ない。高速は確かに便利ですね。数年前と比べると旭川までへの移動時間も、かなり短縮されました。

でも、これからの紅葉シーズンはきれいな景色!と思っても、高速道路で停まるわけにはいきません。たまには景色を見るためのドライブと決め込んで、ゆっくりドライブもいいですよね。

コメントを投稿

このブログについて

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2017 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.