« 前へ | メインページ | 次へ »

北見「旭りんごのシードル」☆希少品種で作るお酒

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、2017年9月25日に発売されたばかりの「旭りんごのシードル」をご紹介します。

生産・販売しているのは、北見市オホーツク・オーチャード株式会社。リンゴを栽培して60年の篠根果樹園が2016年4月に設立した企業で、コンフィチュールの製造もしています。

北見市・オホーツク・オーチャード株式会社(篠根果樹園)「旭りんごのシードル」の画像
「旭りんごのシードル」

原料のというリンゴは、昔懐かしい甘酸っぱさや、強く豊かな香りが特長です。寒冷地向きで、かつてはオホーツクでも盛んに栽培されていましたが、今は希少品種になっています。

「消滅寸前のオホーツクのりんご栽培復活の願いを込めて」開発された、国内初となる旭りんご100%のシードル。辛口で、りんごの風味とさわやかな酸味が口の中に広がります。

また、旭りんごと旭りんごから醸造したりんご酢、北海道のビートグラニュー糖で作った「コンフィチュール」は、甘さ控えめ。シードルに混ぜると、カクテルのような飲み物になるそう♪

☆詳しくはこちらをご覧ください。
篠根果樹園ホームページ
篠根果樹園(オホーツク・オーチャード株式会社)Facebookページ

商品は、篠根果樹園直売店やネットショップ、網走番屋で購入できます。オホーツクで育ったリンゴの果実酒を、ぜひ味わってみてくださいね。

★北見市のそのほかの情報はこちら!
本格焼酎「じゅ・ぷらん」☆北見産たまねぎを使用
北見「たまコロ」☆たまねぎが主役のご当地コロッケ

※北見市「篠根果樹園」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 篠根果樹園 を表示

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.