« 前へ | メインページ | 次へ »

斜里「ペレケ川河岸公園」サケやマスの遡上を観察

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、斜里町ウトロの市街地にある「ペレケ川河岸公園」をご紹介します。上流のダムまで遊歩道が続き、桜や紅葉など四季折々の景色を楽しみながら散策ができます。

ウトロ温泉バスターミナルの横は、秋には遡上するサケやマスを川の岸まで降りて観察できる人気スポット。知床世界遺産センター道の駅「うとろ・シリエトク」からも歩いて行けますよ。

斜里町「ペレケ川河岸公園」の画像
ペレケ川河岸公園

知床の川で生まれたサケやマスは海を回遊し、産卵のため故郷の川へ戻ってきます(カラフトマスは9月から、は10月上旬頃から)。最後の力を振り絞って、ゆっくりゆっくり上流を目指す魚たち。その姿は心を打ち、目を離すことができません。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
サケ・マス遡上中「オンネベツ川」「ペレケ川」:知床斜里町観光協会ブログ

また、国道334号線沿いの遠音別(オンネベツ)川でもサケやマスの遡上を見ることができます。こちらにも足を運んでみてくださいね。

★斜里町のそのほかの情報はこちら!
落差80mの「双美の滝」☆斜里町・オシンコシンの滝
斜里町・知床五湖☆秋を彩る世界遺産の紅葉を満喫

※斜里町「ペレケ川河岸公園」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」

コメント

 ご紹介ありがとうございました。3年をサイクルに変わるオホーツクの農村景観・・・。まぁこれはオホーツクだけでなく、道内の農村景観全体にあてはまることですが、農村景観だけでなく、その農村でそこに住む人たちがどういう営みをしているかについても多くの方に関心を持っていただきたいと思っています。

 先日は、観光よりはむしろ農業体験という側面が強いツアーを実施しました。大空町でじゃがいも収穫、花卉栽培(カサブランカ)を見学し、農家と交流し、その後小清水町で酪農家を訪ねました。

 そうしたオホーツクでは身近な生活の中にこそ、本当の地域の魅力があるのではないかと考えています。

 http://okhotsk.qee.jp/okhotsk-blog/log/eid225.html

 に小清水酪農家を訪問した記事を書いていますので、参考までに・・・。

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局satoです。
natsumiさん、コメントをありがとうございます。

北海道・オホーツクで生活していて当たり前だと思っていることも、意識してちょっと見方を変えてみると、とても魅力的なことだと実感することがあります。

普段食べている食材を、実際に畑で収穫したり、絞りたての牛乳をわかして飲むというような体験は、オホーツクではとても身近にあることを、natsumiさんの記事で改めて感じました。

これからも、オホーツクの魅力を改めて意識することができるnatsumiさんのレポートを、楽しみにしています。

コメントを投稿

このブログについて

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2017 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.