« 前へ | メインページ | 次へ »

小清水原生花園☆天然の花畑&海・湖・山の絶景

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、小清水町「小清水原生花園」をご紹介します。

オホーツク海と濤沸湖に挟まれた約8kmの細長いエリアにある天然の花畑と、斜里岳や知床連山、能取岬などを望む景色が美しく、北海道遺産にも選定されています。

小清水町「小清水原生花園」の画像
小清水原生花園

園内ではシーズン中、約200種類の花が咲きます。特に6月中旬から7月下旬までは、エゾスカシユリエゾキスゲハマナスなど、たくさんの花が見頃となります。

5月から10月まではJR原生花園駅が臨時駅として営業。駅からは遊歩道が整備されていて、花々や絶景を満喫しながらゆっくりと散策ができます。途中にある天覧ヶ丘展望台からの眺望もおすすめです。

さらに、駅前にあるインフォメーションセンター「Hana」では、小清水町の四季や花の様子をシアターなどで紹介しています。シーズンや天候を問わず、原生花園の魅力を知ることができますよ。

また、2016年秋には、濤沸湖側に長さ126mの木道が完成。湿地の上で、草花の観察やバードウォッチングが楽しめます。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
小清水原生花園の概要:小清水町HP
濤沸湖木道:小清水町HP

Hanaでは、その時期に見頃の花を掲示板でチェックしたり、休憩したりすることも。自転車の貸し出し(無料)もしています。ぜひ、小清水原生花園に足を運んでみてくださいね。

★小清水町のそのほかの情報はこちら!
道の駅「はなやか小清水」☆地元産のお土産やグルメ
小清水町「フレトイ展望台」☆流氷の絶景スポット

※小清水町「小清水原生花園」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」

コメントを投稿

最近のコメント

このブログについて

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2017 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.