« 前へ | メインページ | 次へ »

斜里「しれとこ森づくりの道」☆冬限定の散策コース

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

2017年もオホーツクに関するさまざまな情報や魅力を発信してまいります!どうぞよろしく願いいたします。

今回の「発掘!オホーツクの風景・景観」では、斜里町にある「しれとこ森づくりの道」の冬限定散策コース(スノーシュー・歩くスキー)をご紹介します。

コースは「開拓地コース」「森林コース」の2つで、どちらも知床自然センターからスタート。2017年1月28日(土)にオープンします(3月中旬まで)。

斜里町「しれとこ森づくりの道」スノーシュー・歩くスキーコースの画像
「しれとこ森づくりの道」冬の散策コース
画像提供:知床財団

開拓時代の足跡をたどる「開拓地コース」は、約3.5kmで3時間ほどの道のり。旧道を利用したコースには、かつての馬小屋を改修した開拓小屋などがあり、知床の歴史を感じられます。見晴らしが良く、間近に知床連山を眺めることもできますよ。

アップダウンが多く変化に富んだ「森林コース」は、およそ2.5kmを2時間ほどで回る行程。広葉樹の苗畑や、鹿の被害を防ぐ樹皮保護ネットが巻かれた木々がある場所など、森づくりの現場を歩きます。時には、シカや野鳥などを見られることもあるそう。

散策するときは、しっかりとした防寒対策が必要です。また知床自然センターで、コースの状況を確認してから出発するようにしてください。スノーシューや長靴のレンタル(有料)も行っています。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
冬(スノーシュー・歩くスキーコース):知床自然センター公式サイト

知床自然センター内のフードコートでは、地元の食材を使ったメニューを味わえます。知床鶏のスープカレーなど体が温まるカレーが充実。鹿肉バーガーやドリンクなどもあり、散策後の休憩におすすめです♪

★斜里町のそのほかの情報はこちら!
斜里町知床「プユニ岬」☆海に沈む夕陽と一面の流氷
厳冬期の知床五湖エコツアー☆静寂な森の中を散策

※斜里町「知床自然センター」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.