« 前へ | メインページ | 次へ »

えんがるヒンメリの会aurinko☆ヒンメリで町おこしを

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

麦わらを糸でつないで作るフィンランドの伝統的な装飾品ヒンメリ。今回の「オホーツクAI☆地域の魅力」では、「ヒンメリで町おこし」をするため、さまざまな活動に取り組んでいる遠軽町「えんがるヒンメリの会 aurinko(アウリンコ)」をご紹介します。

aurinkoには、フィンランド語で「太陽」の意味があり、いつか地元を照らす存在になれるようにという思いが込められているそう。

「ヒンメリ」の画像
「ヒンメリ」

黄金色の麦畑の美しさを伝えたい」ために始めたというヒンメリ作り。素材の麦わらは、メンバーによって栽培された専用の金色小麦と、雪の下で冬を越し、白色をした雪小麦です。

大切に育てられた麦は手作業で丁寧に刈り取られ、天日でじっくりと乾燥した後、時間をかけて1本1本選別されます。

会では、ワークショップ(出張も可能)やイベントの開催、製品の販売などの活動を行っています。現在進行中の町中ヒンメリプロジェクトは、町内の施設に飾ってもらい、その施設の魅力をSNSなどで発信するという企画。

また、フルートとギターによる夫婦ユニットホラネロとのコラボイベントも開催されており、フィンランドでの文化交流も予定されています。

製品や制作するためのキットは、町内のマウレ山荘木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールドなどで購入できるほか、通信販売やオーダーメイドも受け付けているそう。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
「えんがるヒンメリの会 aurinko」Facebookページ

北欧アートのひとつとして注目されているヒンメリは、インテリアに最適。アレンジして楽しんだり、クリスマスオーナメントにしたりするのもおすすめです。小麦のぬくもりや手作りの優しさを身近に感じてみてくださいね。

★遠軽町のそのほかの情報はこちら!
遠軽町☆北海道ならでは!冬の犬ぞり体験はいかが?
遠軽町☆地元の味を大切にする「白楊舎」の製品

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.