« 前へ | メインページ | 次へ »

知床チェプ饅☆鮭のちゃんちゃん焼き入り中華まん

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、斜里町ウトロマルミヤ大宮商店が、製造・販売する鮭のちゃんちゃん焼きが具材の中華まん「知床チェプ饅」をご紹介します。

アイヌの人々が秋鮭を「カムイチェプ(神の魚)」と読んでいたことにちなんで名付けられた、淡いピンク色のおまんじゅうです。

知床チェプ饅の画像
知床チェプ饅

この商品は「東京農業大学オホーツクものづくり・ビジネス地域創成塾」を受講したオーナーが、地元の資源を活用して開発したもの。具材にはウトロで獲れたとキャベツや玉ねぎなどの道産野菜、モチモチの皮には斜里産小麦(春よ恋、きたほなみ)が使われています。

チェプ饅はお店で購入できるほか、インターネットや電話でのお取り寄せも可能。オホーツク地域や道内外のイベントに出店することもありますよ。

☆詳しくはこちらをご覧ください
「夷知床:[えぞがしま]マルミヤ大宮商店」HP

お店は知床世界遺産センター道の駅「うとろ・シリエトク」のすぐ近くです。ひとつひとつ手作りされたチェプ饅を、ぜひ味わってみてくださいね。

★斜里町のそのほかの情報はこちら!
斜里「知床峠」から見る絶景☆羅臼岳や大パノラマ
知床しゃりブランド☆安心・安全・美味しいを全国へ

※斜里町「マルミヤ大宮商店」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.