« 前へ | メインページ | 次へ »

北見市「cacico」☆異空間が魅力の古民家カフェ

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、北見市東相内(夕陽ヶ丘通沿い)の 「cacico(カシコ)」をご紹介します。水田が広がる風景の中に建つ古民家カフェで、毎週金・土・日(AM11:00からPM5:00まで・冬期休業)にオープンしています。

店名の「かしこ」には「恐縮です。」という意味があり、「大切な時間をさいて楽しみに来ていただくお客様に対して至らないことがあるかもしれません。」という気持ちが込められています。

cacico(カシコ)
cacico(カシコ)

料理もデザートも「おいしいものをおなかいっぱい。」というオーナーの言葉通りボリューム満点なものばかりです。

ユニークなネーミングの「エビのチリ炒め追憶のカシコソース」「チキンしそノワール」など、オリジナルソースが評判のメニューのほか、大きな自家製ベーコンを乗せたピラフや日替わりの焼き魚定食も♪

道内産のお米や新鮮な素材、夏季は自家菜園の野菜を取り入れるなど、できるだけ安心安全な食材を利用しているそう。

また、デザートはクリームがたっぷりの「自分探しのチョコレートパフェ」や、「ツブツブの不満入りベリーのパフェ」クレームブリュレなどが人気です。ドリンクメニューも充実していて、注文を受けてから豆を挽くというカシコブレンドは、ひとつひとつ丁寧にドリップし提供されます。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
「cacico(カシコ)」HP

リノベーションされた店内は、ぬくもりが感じられる外国の雰囲気。輸入雑貨などを眺めたり、外のデッキでゆったりと過ごしたりするのもおすすめです。独特の世界観が魅力の異空間で、おいしい料理やデザートを味わってみませんか。

★北見市のそのほかの情報はこちら!
北見市「そば切り 更來」3種類の手打ちそばが人気
北見「いなかふぇ たんの 木倉屋」地元農産物をPR

※北見市「cacico(カシコ)」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.