« 前へ | メインページ | 次へ »

オケクラフトSHOP「くつろ木」☆置戸生まれの作品を

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「オホーツクAI☆地域の魅力」では、「置戸で生まれる素敵なものを紹介したい」と2016年3月、置戸町にオープンしたオケクラフトSHOP「くつろ木」をご紹介します。

お店では、「オケクラフト工房くつろ木」の佐々木寛之さんが制作する主にシラカバを使った器や皿などのほか、奥さまのひとみさんがセレクトした町内外の作家による手作り雑貨が販売されています。

オケクラフトSHOP「くつろ木」
オケクラフトSHOP「くつろ木」

オケクラフト「白樺の詩」は、シラカバ独特の樹皮を残したまま幹をくり抜き、底をつけている器。太さも深さもさまざまで、小物入れや、箸立て、花瓶など、色々な用途に使えます。

また、白樺樹皮を編んで作るや手編みの靴下、手織りの草木染コースター、麦わらのヒンメリなど町内の作家の作品や、ひとみさんのビーズ作品なども並び、手作りワークショップも開催していく予定だそうです。

そのほか、札幌の作家が制作するエゾ鹿革のバッグや北見のステンドグラス作家の作品もありますよ。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
くつろ木たいむ/オケクラフトSHOP「くつろ木」ブログ

お店の奥には小さなカフェスペースもあり、おいしい珈琲でゆっくりと休憩もできます。ぜひ訪れてみてくださいね。

★置戸町のその他の情報はこちら!
置戸町☆「第38回人間ばん馬大会」2014/6/29開催
職人の技☆置戸町・オケクラフトセンター森林工芸館

※置戸町・オケクラフトSHOP「くつろ木」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.