« 前へ | メインページ | 次へ »

網走☆不思議な食感が魅力「お菓子な牛乳かい!?」

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、網走市流氷の丘カンパニーが製造する「お菓子な牛乳かい!?」をご紹介します。しっとりとしたクッキーとキャラメルが合わさったような、やわらかいチーズのような、不思議な食感の美味しいお菓子です。

「お菓子な牛乳かい!?」
「お菓子な牛乳かい!?」

地元の岩本牧場直送の生乳ビートグラニュー糖のみを使用し、じっくりと5日間かけて手作りしている「食べる牛乳」は、スタンダード、黒ビート糖あじの2種類。乳製品でありながら、賞味期限も4カ月と長く常温保存が可能です。保存料や香料などは使われていません。

オーナーは、旅行中に網走の魅力に触れ、本州から移住して牧場で働いていたという武内さん。「オホーツクの名物を作ること」を目標に、東京農業大学の社会人向け講座「オホーツクものづくり・ビジネス地域創成塾」に入塾し、このお土産品が開発されました。

地域に恩返しを」をしたい、「かかわった方に笑顔を届けたい」と心を込めて商品を作っているそうです。

おやつやおつまみにもピッタリなお菓子は、網走のオホーツクバザール網走番屋道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」道の駅「はなやか(葉菜野花)小清水」などで販売されています。

☆詳しくはこちらをご覧ください
流氷の丘カンパニーFacebookページ

そのほか、オホーツク産小麦北海道産のバターと「お菓子な牛乳かい!?」を練りこんだ「プレミアムスコーン」も製造されています。どちらも網走市のふるさと納税の謝礼品になっていますよ。

★網走市のそのほかの情報はこちら!
菜根糖☆網走産の野菜とビート糖蜜で作ったお菓子
網走市「やまね工房」☆野生動物の手作りぬいぐるみ

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2017 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.