« 前へ | メインページ | 次へ »

北見・るべしべ白花豆くらぶ☆特産品で町おこしを

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

白花豆の生産量日本一を誇る北見市留辺蘂町留辺蘂から温根湯までの国道39号線沿いには広大な豆畑が広がり、白花豆ロードともいわれています。

今回の「オホーツクAI☆地域の魅力」では、白花豆の消費拡大と地域の活性化を目指して活動をしている「るべしべ白花豆くらぶ」をご紹介します。

留辺蘂・白花豆栽培の画像
花が咲き実をつけ始めた白花豆

2015年1月に発足した「るべしべ白花豆くらぶ」。特産品の白花豆をPRしようと、生産農家の女性たちが各方面に呼び掛け、商工業者など多業種が連携して設立されました。

くらぶの最初の取り組みは、2015おんねゆ温泉郷雪物語での、スイーツや煮豆セットなど白花豆製品の販売。このとき好評だった白花豆むーすは町内の菓子店で商品化されています。

その後も、家庭栽培用の種の配布や畑の生育観察会白花豆アーチグリーンカーテンを作成するなど、白花豆の可能性を探り、地域の町おこしにつなげています。

現在は、「白花豆畑の風景」「白花豆と家族の笑顔」をテーマにした白花豆・ファミリーフォトコンテストの作品を募集中(10月31日まで)。入賞者には温泉宿泊券白花豆スイーツが贈られます♪

また、活動を応援する賛助会員も全国から募集しています。特典として、おんねゆ温泉観光協会・公式マスコットキャラクター「白花マメ太郎」のピンバッジ「白花豆のタネ」がもらえますよ。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
るべしべ白花豆くらぶHP

くらぶでは、今後も料理講習会や料理コンテストの開催、講演会やイベントなどを企画しているそう。ぜひ参加して、白花豆の魅力に触れてみてくださいね。

★北見市のそのほかの情報はこちら!
北見市「山の水族館」☆世界初と日本初の水槽
北見市「篠根果樹園」☆りんごの樹オーナー制度も

※「留辺蘂から温根湯に続く白花豆ロード」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.