« 前へ | メインページ | 次へ »

知床クルーザー観光船ドルフィン☆迫力満点の船旅

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報 」では、斜里町知床クルーザー観光船ドルフィン(10月中旬まで営業)をご紹介します。

クルーザーは乗客定員数48名の小型船。1階席はセミオープン、2階席はフルオープンで開放感があり、雨天も幌が付くので安心です。また、船内にはソファー席があるので、休息することもできます。

知床クルーザー観光船ドルフィンの画像
「知床クルーザー観光船ドルフィン」

小型船の利点は小回りがきくこと。断崖絶壁の間際を通るので、カムイワッカフレペなどの迫力あるや、象岩クンネボール(大きな岩穴)などの奇岩を近くで見ることができます。また、見どころを逃さないようにアナウンスしてくれるほか、速度を落としてシャッターチャンスもつくってくれます。

さらに、野生動物のサーチも魅力の一つ。ヒグマや、イルカシャチなどのほか天然記念物のオジロワシや、希少な海鳥ケイマフリの姿を見られることもあります。特にヒグマは遭遇率が高いとのこと。

コースは、知床半島突端まで周遊する知床岬クルーズ(約3時間)と、ルシャ湾まで行く野生動物探索クルーズ(約1時間40分)のほか、20名以上の団体用のカムイワッカの滝クルーズがあります(約1時間)。

乗船は、予約順にするそうなので、席を選ぶなら早めの予約(電話・FAX・ネット)をおすすめします。また洋上は気温が低目なため、長袖を持ち込むなど寒さ対策をしていきましょう(ベンチコートのほか、有料でレインコートの貸出しもあり)。

☆詳しくはこちらをご覧ください
知床クルーザー観光船ドルフィンHP

世界自然遺産登録10周年を迎えた知床。その貴重な自然を知床クルーザー観光船ドルフィンに乗って、体感してみてはいかがでしょうか?感動的な出会いが待っているかもしれませんよ。

★斜里町のそのほかの観光情報はこちら!
斜里町☆サイクリングで史跡や世界遺産知床を巡る
斜里町・レストラン「年輪」☆日帰り天然温泉も

※「知床クルーザー観光船ドルフィン」乗船案内所の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.