« 前へ | メインページ | 次へ »

斜里町「知床観光船おーろら」☆海から大自然を満喫

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、「知床観光船おーろら」(2015年は10月25日まで営業)をご紹介します。斜里町ウトロ港から運航していて、硫黄山航路(1時間30分)と知床半島の先端へ行く知床岬航路(3時間45分・6月から9月まで)の2つのコースがあります。

斜里町「知床観光船おーろら」と知床連山の画像
「知床観光船おーろら」と知床連山

どちらの行程も知床八景になっているプユニ岬乙女の涙(フレベの滝)カムイワッカ湯の滝を通過。海に流れ落ちる滝の様子や断崖絶壁の岩肌、不思議なかたちの洞窟など、船だからこそ見られる絶景を満喫できます。残雪が残る知床連山紅葉など、季節ごとの風景を楽しむことも。

また、知床半島は野生動物たちの生態系を身近に感じられるスポットです。海岸線では、ヒグマやあざらし、エゾシカ、水面ではイルカやシャチなどが顔を見せてくれることもあるそう♪

船内には、1階(自由席)と2階(指定席)の客室や展望デッキ、グッズや飲み物を販売する売店、コーヒーショップがあります。おーろらは大型船(定員400名)なので揺れが少なく、ゆったりとした時間を過ごせますよ。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
知床観光船おーろらHP

7月17日に世界自然遺産登録10周年を迎える知床。大切に守られてきた、世界的にも貴重な原始の自然を、船上から楽しんでみませんか。

★斜里町のそのほかの情報はこちら!
知床世界遺産センター☆自然の素晴らしさとルール
「斜里川を考える会」☆川の豊かな恵みを未来にも

※「知床観光船おーろら」切符売り場の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.