« 前へ | メインページ | 次へ »

新しくなった斜里町立図書館☆学び・憩い・交流の場に

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「オホーツクAI☆地域の魅力」では、2015年3月29日にリニューアルオープンした「斜里町立図書館」についてご紹介します。

新しく建てられた図書館の基本コンセプトは「学びの場」「憩いの場」「交流の場」を提供すること。小さな子どもから高齢者まで幅広い層に親しまれるよう、さまざまなスペースが設けられています。

公募で選ばれた新図書館のロゴとイメージキャラクター「斜里ほん太」くんも誕生しました。

斜里町立図書館の外観と館内の画像
斜里町立図書館の外観と館内の様子

大きな窓がたくさんある一般開架は、やわらかな光が心地よい開放的なスペースになっていて、8万5千冊の図書が並んでいます。天気の良い日は屋外テラスへ出て海別岳を眺めたり、風を感じたりしながら読書ができるのも嬉しいですね♪

そのほかに親子で絵本や紙芝居が楽しめる、読み聞かせ室「おはなしの木」や、学習スペース、利用者が交流できる飲食・休憩スペースなども。借りた本の記録を残せる読書通帳機や、自分で手続きができる自動貸出機、高齢者等図書宅配サービスなどの便利なシステムもスタートしました。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
図書館:斜里町HP
 
5月28日には「私と斜里と小説と」と題して、作家乃南アサさんによる開館記念講演会を開催予定。乃南さんの作品には知床を舞台にした『地のはてから』などがあります。ぜひ、図書館へ足を運んでみてくださいね!

★斜里町のそのほかの情報はこちら!
斜里町☆サイクリングで史跡や世界遺産知床を巡る
斜里町「サチク赤豚」☆知床しゃりブランドにも!

※「斜里町立図書館」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.