« 前へ | メインページ | 次へ »

北見・仁頃山&仁頃山愛好会☆気軽に登山を楽しもう

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「オホーツクAI☆地域の魅力」では、北見市の「仁頃山」「仁頃山愛好会」についてご紹介します。

仁頃山は、標高が829mの低山でありながら、周りに高い山が無いため山頂からの展望は素晴らしく、四季を通して登ることができます。北見市の中心部から登山口までは約25kmと近いこともあり、年間に1万人ほどが訪れるそうです。

仁頃山から眺める知床連山の画像
春の仁頃山から眺める知床連山

山頂からは、東に知床連山、西にひらやま大雪の山並み、南は津別峠美幌峠、北にはサロマ湖オホーツク海と360度のパノラマ展望を楽しむことができ、初めての登山でこの山の虜になってしまうという人も。

登山道は7コースあり、一般向け管理車道(約3km)、長距離で健脚者向け東尾根道、西尾根道(約6km)などレベルに合わせて登ることができますよ。6ヶ所ある登山口には、駐車場が設けられています。

平成14年には「仁頃山を大切にして慈しみ、この自然と触れ合う楽しみを、より多くの人に味わっていただこう」とボランティアの団体、仁頃山愛好会が設立されました。

会員は登山を堪能しながら、登山者・登山道の安全確認パトロールや道のごみ拾い・トイレの整備など、自らできるボランティア活動に取り組んでいるそう。

愛好会・世話人の一人である佐藤喜作さんは10年ほど前に始めた登山の出発点が仁頃山と言い、今では年間300日以上も登り、登山者との出会いをブログに綴っています。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
仁頃山・喜作のページHP

健康づくりの場、自然とのふれあいの場として、幼児から中高年まで幅広い年代の人たちが親しむ身近な山、仁頃山に登ってみませんか。

★北見市のそのほかの情報はこちら!
北見「ところ遺跡の森」☆オホーツク独特の文化を
北見市「香遊生活」☆心と体を癒すハーブティー

※「仁頃山登山口」(管理車道入口パーキング)の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2017 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.