« 前へ | メインページ | 次へ »

遠軽・音楽ユニット「ホラネロ」☆オホーツク観光大使

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「あの人この人、オホーツク人!」では、第13代オホーツク観光大使に任命されている、ホラネロをご紹介します。国内外で活躍するフルート(谷藤万喜子さん)&ギター(本田優一郎さん)の夫婦ユニットで、2012年に東京から谷藤さんの故郷遠軽町に移住しています。

『音楽テーマは地元愛。日本の民謡、わらべうたに加えて、今暮らしているオホーツクの「いいもの」を音楽に取り入れて楽しんでいます。みなさんとそれを共有し、私たち以外の方も地元の良さを再認識してくれたら、町民皆観光大使ですね。ポップスに親しんだ子どもたちには、日本のうたも同じように身近に感じて欲しいです』と谷藤さん。

フルート&ギターユニット「ホラネロ」撮影:モリシタ ノブアキ
フルート&ギターユニット「ホラネロ」
(撮影:モリシタ ノブアキ)

オホーツクでは、西興部町(5/5)や大空町(7/26)でコンサートが開催されます。4月からのスプリングツアーも決定していて、札幌、深川、帯広、釧路でもホラネロの音楽を楽しめますよ。演奏や作編曲の依頼をすることもでき、カフェ・学校・大ホール・屋外と、どんな場所でも対応してくれるそう。

また、フルートとギターの教室も開いており、初心者から本格的な演奏を目指す人まで指導を受けられるほか、作曲や編曲を学ぶこともできます。レッスンスタイルはマンツーマンとグループがあり出張も可。フルート教室ではソロ発表会も予定されています。

2015年1月には1stアルバム「ドコマデモ」がリリースされました。「ノースミント」や「シバザクラ」、黒曜石の粉砕音を取り入れた「Obsidian Song」など、オホーツクに縁のあるテーマで作られたオリジナル曲も収録されていますよ。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
Unit of Flute &Guitar HORANERO (ホラネロ)HP

今後、オホーツクや北海道だけでなく、日本全国、海外にも音楽を届けていくことが夢だそう。ニューアルバムの制作や楽曲のネット配信も進められています。「音楽も一期一会。常に聴いてもらう方を意識した音色、表現をしたいもの」というホラネロの美しい音楽を聴いてみませんか?

★遠軽町のそのほかの情報はこちら!
網走市☆遠軽町「道の駅しらたき」☆十割そばや鹿肉丼が人気
遠軽町「木楽館」☆ウッドクラフトや特産品の販売も


コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.