« 前へ | メインページ | 次へ »

斜里町知床「プユニ岬」☆海に沈む夕陽と一面の流氷

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「発掘!オホーツクの風景・景観」では、斜里町「プユニ岬」をご紹介します。景勝地として知られる知床八景の1つで、人気のスポットです。

国道334号線を、道の駅「うとろ・シリエトク」から知床自然センター方面に向かうと、坂の途中にプユニ岬の看板があります。実際のプユニ岬はここから700mほど先にありますが、道がなく行くことができないため、この場所が観光名所のプユニ岬となっています。

斜里町「プユニ岬からの景色」の画像
プユニ岬からの景色

標高100mほどの岬からの眺めは素晴らしく、ウトロ港やオロンコ岩、オホーツク海を一望できます。晴れた日は海のオホーツクブルーがひときわ鮮やかで、はるか遠くに阿寒国立公園の山並みを見渡すことも。さらに、夕陽が水平線に沈んでいく景色が美しいと評判です。

斜里町「プユニ岬から見える冬の景色」の画像
プユニ岬から見える冬の景色

また、ウトロはオホーツク海でも早い時期に流氷が接岸する場所で、流氷と夕陽が一緒に見られるポイントとしてもおすすめ♪

春には暖かい空気が海上で冷やされるため霧が発生し、海が白く霞む日もあるそう。霧の中に浮かび上がるウトロの街並みは、とても幻想的ですよ。

☆詳しくはこちらをご覧ください
プユニ岬:知床斜里町観光協会HP

プユニ岬から山のほうに目を向けると、知床連山の雄大な山々がそびえています。季節によって変わる知床の景色を満喫してくださいね。

★斜里町のそのほかの情報はこちら!
知床世界遺産センター☆自然の素晴らしさとルール
斜里町「サチク赤豚」☆知床しゃりブランドにも!

※斜里町「プユニ岬」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.