« 前へ | メインページ | 次へ »

遠軽町「木楽館」☆ウッドクラフトや特産品の販売も

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、遠軽町国産材需要開発センター「木楽館(もくらくかん)」をご紹介します。

森林が町の約90%を占めるという遠軽町。木楽館は、木材の需要拡大と、林産業の振興のために作られた施設で、木工芸品の展示・販売のほか、木工教室などが開催されます。

遠軽町・国産材需要開発センター「木楽館(もくらくかん)」
木楽館

館内には、おもちゃや日用品など、丁寧に仕上げられたクラフト製品が並び、手に取ると木のぬくもりや香りが感じられます。同じデザインでも木目によって違った印象を与えるものもあり、クリスマスなどの年中行事に合わせた製品も人気です。

さらに、目を引くのは町内で発掘された木石「珪化木」。原型を変えずに化石となった1トンほどの巨大な樹木は大変貴重なもので、約550万年前の松の木ではないかと言われています。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
国産材需要開発センター「木楽館」:遠軽町HP

また、えんがる町観光協会が併設されていて、特産品お土産品の販売コーナーも。マイスターのスキンケア製品やべにや長谷川商店の地豆など、たくさんの商品が揃っています。ぜひ足を運んでみてくださいね。

★遠軽町のそのほかの情報はこちら!
遠軽「ひらやま」☆登山者を魅了する景観と動植物
遠軽町丸瀬布「大平高原」☆天然のプラネタリウム

※遠軽町・国産材需要開発センター「木楽館」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 国産材需要開発センター「木楽館」 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.