« 前へ | メインページ | 次へ »

斜里「しれとこ森づくりの道」☆未来へ繋がる散策路

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

国立公園に指定されたことをきっかけに社会環境が変化し、離農者が増加した知床。斜里町では、乱開発の危機が迫った約100haの開拓跡地を買い取るため、全国に寄付を募りました。それが1977年に始まった『しれとこ100平方メートル運動』です。

多くの人の協力により土地が確保できたため、1997年には『100平方メートル運動の森・トラスト』へと名前を変え、森などを含めた自然生態系の再生を目指した活動が開始されました。

今回の「発掘!オホーツクの風景・景観」では、7月30日にオープンしたばかりの運動地公開コース「しれとこ森づくりの道・ホロベツルート」をご紹介します。

斜里町「しれとこ森づくりの道」から望む知床連山の画像
ルートから望む知床連山

知床自然センターの横に作られた散策路は、運動の歩みや知床の森づくりの様子がわかる約1kmの道のり。100平方メートル運動ハウスを起点に、ゆっくり歩いて1時間ほどで回ることができますよ。

ルートには、開拓当時の森での生活を想像させる焦げた木や、ミズナラ、キハダなどの幼木も。特製のゲートが設けられた防鹿柵の中は、多様な植物の植生が回復するようになっています。

そして、知床連山を一望できる写真撮影スポットも見逃せません♪ 秋になり紅葉がはじまると、また違った景色を満喫できるそう。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
「しれとこ森づくりの道」ができました:しれとこ100平方メートル運動HP

かつて切り開かれた土地に樹木がしっかり根を下ろし、少しずつ変わっていく森を歩いてみませんか。

★斜里町のそのほかの情報はこちら!
斜里町・知床五湖☆秋を彩る世界遺産の紅葉を満喫
斜里町「カムイワッカ湯の滝」☆知床の秘境で沢登り

※斜里町「しれとこ森づくりの道」出発地の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 100平方メートル運動ハウス を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.