« 前へ | メインページ | 次へ »

満開の黄色い花に感動☆大空町のひまわりスポット

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

太陽の光をいっぱい浴びて、大きな黄色い花を咲かせるひまわりは、見ていると元気が出てきますね。今回の「発掘!オホーツクの風景・景観」では、7月下旬から10月下旬にかけて見ごろとなる、大空町ひまわりスポットをご紹介します。

夏の花の代名詞とも言えるヒマワリですが、大空町では麦やじゃがいもの収穫後に緑肥用として栽培されるので、秋まで見ることができるんですよ。

女満別空港横の「ひまわり畑」の写真
女満別空港横のひまわり畑

上の写真は、女満別空港横にあるひまわり畑。面積は200aほどで、7月下旬から8月中旬ごろまで鑑賞できます。滑走路に隣接しているので、飛行機の離着陸などと一緒にシャッターチャンスを狙うことも。

そして、空港から約8kmのところにある朝日ヶ丘公園のひまわり畑は、総面積600a以上。区画ごとに種をまくタイミングを変えることで、夏(8月上旬から9月下旬)と秋(10月中旬から下旬)の両方に見ごろを迎えるようにしているそうです。

特に秋は、広さ300aのひまわりが一気に咲くので、その眺めは壮観!また、畑の中央にある展望台に登ると、なだらかな丘陵の向こうに網走湖や知床連山を望む、大パノラマを見ることができます。

☆詳しくはこちらをご覧ください。
ひまわり:大空町HP

広大な畑作地帯が続く大空町には、まだまだ沢山のひまわりポイントがあるそう♪ 近郊をドライブしながら、隠れた絶景を発掘するのも楽しいですよ。

★そのほかの大空町の情報はこちら!
大空町「しじみラーメン」☆うま味たっぷりのスープ
大空町「ブランジェアンジュ」☆地産地消のパン屋

※大空町「ひまわりスポット」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 大空町「ひまわりスポット」 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2017 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.