« 前へ | メインページ | 次へ »

清里町「裏摩周展望台」☆知る人ぞ知る絶景スポット

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、清里町裏摩周展望台をご紹介します。

アイヌ語でカムイトー(神の湖)と呼ばれる摩周湖。約7000年前の大噴火によって出来上がったカルデラ湖は、古くから神秘の湖として人々を魅了してきました。

現在、摩周湖を見渡せる展望台が3カ所ある中、裏摩周展望台は知る人ぞ知る隠れた絶景スポット。とても有名な湖の景色を、静かな雰囲気で堪能できます。

清里町「裏摩周展望台」の写真
裏摩周展望台からの眺め

また、標高が比較的低い場所にあるので、湖面が近いことや霧の発生が少ないのも魅力。霧で見えないことが多いといわれる摩周湖ですが、出会える確率は高いですよ。

詳しくはこちらをご覧ください。
裏摩周展望台:清里町HP

摩周湖は、水深が急激に深くなる構造と世界最大級の透明度が、青以外の光の反射を少なくすることから、「摩周ブルー」と呼ばれる独特な青色を作り出します。晴れた日の展望台から眺める湖面は、吸い込まれるような美しさ!時間がたつのも忘れてしまいそうです♪

※清里町のそのほかの情報はこちら!
清里「神の子酢」☆まろやかな味のドリンクビネガー
清里町「宇宙展望台」☆迫力満点の星空観測も

※清里町「裏摩周展望台」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 裏摩周展望台 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2017 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.