« 前へ | メインページ | 次へ »

大空町☆網走湖畔「女満別湿生植物群落」の水芭蕉

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

春の訪れを告げる水芭蕉の名所といえば尾瀬(福島県、群馬県、新潟県にまたがる高原)が有名ですが、オホーツクにも勝るとも劣らないスポットがいくつもあるのをご存じでしたか?

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、その中の一つ、水芭蕉が町の花ともなっている大空町女満別湿生植物群落をご紹介します。

網走湖の女満別湖畔に広がる帯状の低湿地は、さまざまな湿性植物が群落を形成していることから、女満別湿生植物群落と呼ばれていて、国の天然記念物に指定されています。


大空町「女満別湿生植物群落の水芭蕉」の写真
女満別湿生植物群落の水芭蕉

中でも4月下旬から5月上旬まで見ることができる、水芭蕉の大群落は息を飲むほどの美しさ!その規模は日本最大級なんですよ。純白の仏炎苞(ぶつえんほう:花のように見えるが、葉が変形したもの)が開いた可憐な姿は、訪れる人の心を和ませてくれます。

詳しくはこちらをご覧ください。
水芭蕉:大空町HP

ちなみに水芭蕉の花言葉は「美しい思い出」「変わらぬ美しさ」。鑑賞できる期間は短いですが、力いっぱいに咲き誇る水芭蕉の景色は、いつまでも思い出に残りそうですね♪

※大空町のそのほかの情報はこちら!
大空町「しじみラーメン」☆うま味たっぷりのスープ
大空町☆四季折々の美しい田園風景「メルヘンの丘」

※大空町「女満別湿生植物群落」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 女満別湿生植物群落 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.