« 前へ | メインページ | 次へ »

西興部・森の美術館木夢「ひな祭り展」2014.3.3まで

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

1997年に開館した西興部村にある森の美術館「木夢」。館内は、触って楽しめる木製のおもちゃであふれています。

今回の「イベント情報★週末レジャーに!」では、2014年3月3日まで開催されている「ひな祭り展」をご紹介します。毎年恒例のイベントで、元館長の故・伊藤英二さんが心をこめて作った木の夫婦びなをはじめ、たくさんのひな飾りが展示されていますよ。

西興部・森の美術館木夢「ひな祭り展」
西興部・森の美術館木夢「ひな祭り展」

今年の注目は、1本の紐にうさぎや金魚、桃など、ちりめん生地の色鮮やかでかわいい飾りがとりつけられたつるし雛。12本用意された飾りは、地元の方がボランティアで手作りされたもので、ひとつひとつ表情が異なります。

詳しくはこちらをご覧ください。
森の美術館「木夢」HP

森の美術館「木夢」には、大きなすべり台や乗り物、壁一面のパズル、木の砂場など、大人も子どもも楽しめる遊具がたくさん!桃の節句にひな祭り展を見がてら、遊びに行ってみませんか。

※西興部村のそのほかの情報はこちら!
西興部村☆フットパスコースを歩いて自然を体感!
西興部村「郷土館&鉄道資料館」☆歴史を感じて

※西興部村・森の美術館「木夢」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 森の美術館 木夢(コム) を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.