« 前へ | メインページ | 次へ »

網走「JR藻琴駅」☆レトロ感漂う駅舎&喫茶トロッコ

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、レトロな雰囲気の木造駅舎が印象的な、網走市「JR藻琴駅」をご紹介します。

開業90年を迎える藻琴駅は1992年に無人駅になりましたが、使われなくなった事務室は「軽食&喫茶 トロッコ」に。店内には、ポイントの指標や客車で利用されていた座席などの鉄道グッズが置かれています。

網走市にある「JR藻琴駅」の画像
JR藻琴駅

カニやエビ、ホタテなどの海の幸がいっぱい入った流氷ラーメンは、トロッコの名物メニュー♪ そして、地域らしさを出したという、牛乳をベースにしたコクのあるスープが特徴の酪農ラーメンも人気です。全国からたくさんの人が訪れ、記念にと名刺をテーブルに挟んでいくことも多いそう。

また、藻琴駅は「網走番外地」で原野の中に建つ網走駅として撮影に使われるなど、映画のロケ地にもなっています。2014年2月に公開された、網走市が舞台のラブストーリー「抱きしめたい-真実の物語-」にも登場していますよ。

藻琴山の名水「銀嶺水」で入れたトロッコのコーヒーは、美味しいと評判です!立ち寄って一息ついてみてはいかがでしょうか。

※網走市のそのほかの情報はこちら!
網走・道立オホーツク公園☆歩くスキーで冬を満喫
網走市・モヨロ貝塚館☆オホーツクに生きた古代民

※網走市の「JR藻琴駅」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 藻琴駅 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.