« 前へ | メインページ | 次へ »

津別町の秘境「チミケップ湖」☆冬はワカサギ釣りも

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、秘境という言葉がぴったりな津別町チミケップ湖をご紹介します。

「オホーツクの秘湖」とも言われるチミケップ湖は、津別町市街地から道道27号線を北見市方面へ約8km進み、さらに道道682号線へ左折して約13km先にあります。

津別町「チミケップ湖」の画像
夕暮れのチミケップ湖

周囲約7.5kmの小さな湖は約1万年前、谷が崖崩れによりせき止められて誕生したと考えられています。エゾマツやトドマツが生い茂る原始の森を背景に、美しく輝く湖面はとても神秘的。湖をゆっくり眺めると、その場所を包み込んでいる独特の静けさに魅了されますよ。

詳しくはこちらをご覧ください。
チミケップ湖:津別町HP

チミケップ湖はヒメマス、アメマス、サクラマス、ニジマス、コイなど生息する魚類が豊富。なかでもヒメマスは、チミケップ湖と阿寒湖から移された魚が全国の湖で繁殖しているそう。

さらに、湖が厚い氷で覆われるようになると、ワカサギ釣りを楽しむことができます。きれいな湖水で育ったワカサギは臭みがなくて、とてもおいしいと評判なんですよ♪

どの季節に出かけても自然の醍醐味を味わえるチミケップ湖。湖畔にはチミケップホテルチミケップ湖キャンプ場があり、近くには鹿鳴の滝も。日常生活から離れてリフレッシュしたい時におススメです。


※津別町のそのほかの情報はこちら!
つべつ木材工芸館☆巨木がそびえる木の博物館
ランプの宿・森つべつ☆日帰り温泉とレストラン!

※津別町「チミケップ湖」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で チミケップ湖 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2017 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.