« 前へ | メインページ | 次へ »

花とサイクリングを満喫!北見市☆ワッカ原生花園

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、花のシーズン真っ盛りのワッカ原生花園をレポートします。写真は、2013年7月15日に事務局で撮影したものです。

北見市常呂町栄浦にあるワッカ原生花園は、日本最大の海浜草原。サロマ湖とオホーツク海に挟まれた細長い砂洲には、季節を通して300種類以上の草花が咲き誇ります。

北見市「ワッカ原生花園」サロマ湖ワッカネイチャーセンターの画像
サロマ湖ワッカネイチャーセンター
<クリックで写真が拡大します>

上の写真は、サロマ湖ワッカネイチャーセンターで、ここを起点にサイクリングコースと遊歩道が整備されています。センターには、案内窓口や休憩所、売店があるほか自転車のレンタルもできますよ。

北見市「ワッカ原生花園」サイクリングコースの画像
サイクリングコースの風景
<クリックで写真が拡大します>

今回は、自転車でサイクリングコースを走ってみることにしました。目の前に広がる草原と、果てしなく続いているような道に、自然とテンションが上がります。体に受ける風はとても心地よく、爽快感がたまりません。

北見市「ワッカ原生花園」エゾスカシユリの画像
エゾスカシユリ
<クリックで写真が拡大します>

走っていると、道沿いのあちこちに咲いている花々が目に入ってきます。自転車を止めて、エゾスカシユリをしばし鑑賞しました。好きなタイミングで気軽に止められるのは、自転車の良いところですね。

北見市「ワッカ原生花園」ハマエンドウの画像
ハマエンドウ
<クリックで写真が拡大します>

こちらは、青紫が鮮やかなハマエンドウです。このほかカワラナデシコエゾフウロハマナスがとてもきれいでした。原生花園に咲いている花の開花状況は、ネイチャーセンターHPでチェックできますよ。

詳しくはこちらをご覧ください。
サロマ湖ワッカネイチャーセンターHP

北見市「ワッカ原生花園」サロマ湖第2湖口の画像
サロマ湖第2湖口
<クリックで写真が拡大します>

スタートから約3.5kmの地点にあるサロマ湖第2湖口に到着しました。湖に浮いているように見える物体は、流氷の進入を防ぐアイスブーム(防氷堤)です。道路が舗装されているのは、ここまでなので折り返すことにしました。

北見市「ワッカ原生花園」観光馬車「ドリームワッカ」の画像
観光馬車「ドリームワッカ」
<クリックで写真が拡大します>

帰り道にすれ違ったのは、観光馬車「ドリームワッカ」。草原の静けさの中に響く、ひづめの音が何とも印象的でした。馬車は、ネイチャーセンターのすぐそばにある乗車場から乗ることができます。

約1時間をかけてサイクリングと花の観賞を満喫しましたが、大満足のひと時でした!ワッカ原生花園は10月頃まで楽しめますよ♪


※サロマ湖のそのほかの情報はこちら!
サロマ湖一周遊覧観光船☆サロマンブルーを体感!
佐呂間町・サロマ湖で最北の海苔養殖☆谷川水産

※北見市「ワッカ原生花園」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で ワッカ原生花園 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2017 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.