« 前へ | メインページ | 次へ »

島貫農園「訓子府メロン」☆旬の逸品はお土産にも

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

訓子府町の特産品でありカントリーサインや街灯のモチーフにもなっている「くんねっぷメロン」

今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、メロンが畑で育つ様子や農家の仕事風景などをホームページやFacebookで発信している島貫農園をご紹介します。

訓子府町・島貫農園「くんねっぷメロン」の画像
収穫前のメロン
<クリックで写真が拡大します>

農園では土にこだわり、牛ふんや自分の畑で収穫した米の稲わら、米ぬかを原料にした手づくりの堆肥を使用。メロンは、摘果をしながら1本のツルに2個の果実しか作らないようにして、大切に育てられます

太陽の光をたっぷり浴びることで生成するメロンの糖分は、冷え込む夜間に蓄えられるそう。訓子府町は、全国有数の日照率と盆地ならではの寒暖の差がある気候で、メロン栽培に絶好の環境です。

気温差で糖度が急増すると表面に亀裂が入り、染み出た果汁がやがて網目に。メロンが細かい網目模様で覆われているのは、甘さが増している証拠なんですよ。

島貫農園では、7月下旬から8月上旬にかけ美味しく実ったメロンの出荷が最盛期をむかえます。詳細はホームページをご覧ください。

島貫農園HP

オホーツクで育まれた旬の逸品「訓子府メロン」を味わってみませんか。お中元お土産などの贈り物にも喜ばれそうですね♪

※訓子府町のそのほかのグルメ情報はこちら!
訓子府町・菅野養蜂場☆こだわりの天然はちみつ
訓子府町・きらきら本舗☆紫蘇ジュース「紫式部」

※訓子府町「島貫農園」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 島貫農園 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.