« 前へ | メインページ | 次へ »

北見市☆天然記念物「緋牛内の大カシワ」は全国一

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

オホーツクもようやく春らしくなり、花が咲き、木々も緑の葉がしげり始めました。今回の「発掘!オホーツクの風景・景観」では、北見市端野町にある日本一の大木、「緋牛内(ひうしない)の大カシワ」をご紹介します。

北見市端野町「緋牛内の大カシワ」の様子
緋牛内の大カシワ
<クリックで写真が拡大します>


緋牛内の大カシワ」は樹齢300年から350年以上で、幹の周囲は株立が1本のものとしては全国一の約5m、高さは約17mあります。オホーツク開拓当初から「山の神」として祀られ、現在では北見市指定の天然記念物となっています。

平成8年には樹木医により内部に空洞があることが発見され、翌平成9年から3年間にわたり治療されました。

緋牛内の大カシワ 道案内の看板の画像
緋牛内の大カシワ 道案内の看板
<クリックで写真が拡大します>

端野町から美幌町へ向かう国道39号線沿いの道路左手に案内の白い看板があり、そこから砂利道を700mほど進んだところに大カシワは立っています。この大木に触れ、自然の雄大さや時間の重みを感じてみませんか。

※そのほかの北見市の観光情報はこちら!
北見市「オホーツク創作キャラ展」☆作品募集中!
北見・石川果樹園☆種類豊富なジャムとフルーツ酢
北見市「香遊生活」☆心と体を癒すハーブティー

※北見市端野町「緋牛内の大カシワ」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 緋牛内の大カシワ を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.