« 前へ | メインページ | 次へ »

網走市・モヨロ貝塚館☆オホーツクに生きた古代民

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、2013年5月1日にリニューアルオープンした網走市モヨロ貝塚館をご紹介します。

1913年(大正2年)に発見されたモヨロ貝塚は、網走川の河口近くにある古代遺跡。今から約1300年前、シベリアにルーツを持つモヨロ人たちが、この地にオホーツク文化と呼ばれる独自の文化を築きました。

モヨロ貝塚館では、数々の出土品や発掘調査の結果を多彩に展示。歴史からこつ然と姿を消したモヨロ人の生活に迫ることができます。

網走市「モヨロ貝塚館」のパンフレットの画像
モヨロ貝塚館のパンフレット
<クリックで写真が拡大します>

新しい館内の地下1階は、「モヨロ貝塚の発見と調査の歩み」をたどる貝塚復元展示室。正面の壁には、長さ9mにわたる貝塚の断層が再現されています。実際に出土した貝殻やオットセイ、アザラシなど海獣の骨をひとつひとつ埋め込んで作り上げたそう。

また、1階の墓域展示室では平成の発掘で確認されたモヨロ人の墓地を復元しています。頭に土器をかぶせた独特の埋葬方法は、とても興味深いですよ。このほか、貝塚とオホーツク文化について分かりやすい説明が見られる映像コーナーも。

網走市「モヨロ貝塚館」の2階・貝塚展示室の画像
2階・貝塚展示室
<クリックで写真が拡大します>

そして2階は、モヨロ人の生活を「暮らし」、「墓」、「貝塚」のテーマでたどる貝塚展示室です。

発掘された土器や狩猟道具などの展示のほか、復元住居は必見!住居の半分だけを再現し、残りは鏡に映し出すという手法を使って、実際に竪穴住居の中にいるような感覚にさせてくれます。

詳しくはこちらをご覧ください。
モヨロ貝塚館HP

さらに貝塚館の外では、竪穴住居の遺構も見ることができます。実物の大きさを体感しながら、モヨロ人たちの生活に思いを馳せてみるのはいかがですか?


※そのほかの網走市の観光情報はこちら!
網走市「やまね工房」☆野生動物の手作りぬいぐるみ
網走「ガツンと辛い山わさび粕漬け」☆伝統のレシピ
網走市☆濤沸湖水鳥・湿地センターで自然観察!
網走名物☆モリヤ商店の駅弁「かにめし弁当」!

※網走市「モヨロ貝塚館」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」

<
より大きな地図で モヨロ貝塚館 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.