« 前へ | メインページ | 次へ »

津別町「ノンノの森」☆心と体を癒す森林セラピー

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、2011年に森林セラピー基地の認定を受けた、津別町にある「ノンノの森」をご紹介します。

森林セラピーとは、医学的なデータによって証明されている森林浴効果を、心と体の健康づくりに生かす試みのこと。五感で森を感じることにより、ストレス解消や疲労回復などのプラス効果が最大限に引き出されるそう。

ノンノの森「森林セラピーの様子」画像
ノンノの森「森林セラピーの様子」
<クリックで写真が拡大します>

小鳥のさえずりを聞きながらリラックスしたり、森の香りや新鮮な空気を味わったりと、ノンノの森は森林セラピーにピッタリの場所。森林セラピーガイドが効果的な方法をアドバイスしてくれるので、初めての方でも安心ですね。森の魅力も余すことなく教えてくれますよ♪

散策路が整備された森では、四季折々の花を観察することも。5月上旬の雪解けの時期には水芭蕉、6月中旬から7月上旬頃にはくりん草が咲き競います。2013年6月15日(土)から30日(火)までの毎週土・日はくりん草フェスティバルが行われ、森に関するイベントのほか、音楽会なども開催されるそう。

津別町「ノンノの森」 くりん草群生地の画像
津別町「ノンノの森」 くりん草群生地
<クリックで写真が拡大します>

夏になると、エゾシカやキタキツネ、シマリスといった森の動物たちが活動的になり、運がいいと天然記念物のクマゲラに出会うことも!蛍の飛ぶ姿やきれいな星空が見られるのもこの季節です。

秋には、きれいな紅葉が楽しめるほか、木の葉が枯れ落ちるようになると鳥の姿が見つけやすく、バードウォッチングにも最適なんですよ。

詳しくはこちらをご覧ください。
ノンノの森HP

ノンノの森は、以前ご紹介した「ランプの宿・森つべつ」に隣接しています。森林セラピーで元気になったら、森つべつ内にある「レストランくりん草」で、地元食材を使った創作料理に舌鼓を打つのもいいですね♪

※そのほかの津別町の観光情報はこちら!
津別町☆7段の岩床が魅せる「鹿鳴(ろくめい)の滝」
津別町・道の駅「あいおい」の新名物☆クマヤキ!
つくつくオホーツクんの大西重成氏(シゲチャンランド)
つべつ木材工芸館☆北海道・道東の木のことを知ろうh

※津別町にある「ノンノの森」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 津別町にある「ノンノの森」 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2017 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.