« 前へ | メインページ | 次へ »

斜里町「第12回子ども芸術フェスティバル」開催中!

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「イベント情報★週末レジャーに!」では、斜里町2013年2月24日(日)まで開催されている第12回子ども芸術フェスティバルについて読者・斜里町子ども芸術フェス実行委ナカヤマさんから情報をいただきましたので、ご紹介します。

◇◆◇今年のテーマは「ドールズ・イン・ワンダーランド」◇◆◇

子ども芸術フェスティバルは、「子ども達に日常触れることのない文化に接する機会を提供する」をコンセプトに、これまで「おもちゃ」「絵本」「楽器」「紙」などをテーマを変えながら開催してきました。

実行委は町内のパパ・ママ中心です。今回は「ドールズインワンダーランド」と題して、創作人形作家の作品や歴史あるひな人形・町内のコレクターからお借りした人形、小学生や幼児が作成した作品の展示など行います。

目玉は「フィギュアアートシアター」として世界で活躍する沢則行さんの作品や斜里中学校美術部が作成した巨大キリン

第12回 子ども芸術フェスティバルのポスター
第12回 子ども芸術フェスティバルのポスター
<クリックで画像が拡大します>


23日(土)はイベントデーとして、ママサークルによる影絵公演、3月に全国大会へ出場する川上小リコーダー部の演奏、帯広市出身チェコ在住の人形作家・沢則行さんのフィギュアアートシアターのステージの他、人形作りのワークショップなど多数用意しました。

ご家族・ご友人お誘い合わせの上、ご来場をお待ちしております。町外の方々のご参加、大歓迎です!

**第12回 子ども芸術フェスティバル**

◆期 間:2月19 日(火)から 24日(日)まで

◆時 間:10:00 から19:00まで 
     ※24 日(日)は13:00 まで

◆会 場:ゆめホール知床(斜里町公民館)
     TEL 0152-22-2222

◆入場料:無料

☆詳細は、ブログをご覧ください。
斜里町子ども芸術フェスティバル(ブログ)

会場には、知床博物館から借用した雛人形、保育園や幼稚園の子どもたちが作った割りピン人形なども展示されているそう。地元の人たちが力を合わせて作り上げた「ドールズ・イン・ワンダーランド」に、ぜひ足を運んでみてくださいね。


※斜里町のそのほかの情報はこちら!
オジロワシを間近で観察☆斜里町立知床博物館
斜里窯☆北海道の土を生かした器と料理を堪能
斜里・北のアルプ美術館☆企画展や記念講演会も!

※ゆめホール知床(斜里町公民館)の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で ゆめホール知床(斜里町公民館) を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.