« 前へ | メインページ | 次へ »

斜里・知床森林センター☆夕陽台&野営場探検隊!

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「イベント情報★週末レジャーに!」では、斜里町・知床森林センターが企画するロングランイベント「冬の夕陽台&野営場探検隊-スノーシュー・歩くスキーレンタル-」(2013年3月15日まで)をご紹介します。

多くの方に森づくりのサポーターになってもらえるよう、知床の森林情報を発信している知床森林センター。展示やイベント活動を通して知床の魅力を楽しみながら知ることができますよ。

開催中のイベントには、スノーシューを履いて約800mの行程を40分ほどで回るコースと、歩くスキーで、およそ1.5ヘクタールある雪原を自由に散策するコースの2コースがあります。どちらも用具をレンタルできるのが嬉しいですね♪

斜里町・知床森林センター「冬の夕陽台&野営場探検隊スノーシュー・歩くスキーレンタル」スノーシューで散策している画像
スノーシューで夕陽台を散策
<クリックで写真が拡大します>

スノーシューでは、知床八景の1つになっている夕陽台や海岸線沿いの高台を散策。可愛らしいエゾクロテンなど野生動物の足跡が残る森の中も通るので、アカゲラキツツキといった野鳥に出合えるかもしれません。越冬しているエゾシカの姿やその食害と対策について観察することができますよ。

歩くスキーは、森林センターに隣接する知床野営場で、丘陵地やダケカバヤチダモなど高さ30m近くある広葉樹の巨木の間を自由に散策します。

すっかり葉が落ち見通しが良くなった森で、春を待つ新芽などを発見したときは、自然との距離が近づいた気分に♪ 時には足を休めて、ゆっくりと周りを見つめるのもいいですね。

また、ウトロ港を眼下に水平線まで一望できる夕陽台は、流氷がよく見えるスポットとしても評判!オホーツクブルーの海と押し寄せる真っ白な流氷とのコントラストは冬の風物詩です。ライブカメラが設置されているので、ホームページから流氷の接岸を確認することができます。

夕陽台ライブカメラ:知床森林センターHP

斜里町・知床森林センター「冬の夕陽台&野営場探検隊スノーシュー・歩くスキーレンタル」知床八景「夕陽台」からの景色画像
「夕陽台」からの景色
<クリックで写真が拡大します>
≪ 冬の夕陽台&野営場探検隊 詳細情報 ≫

【開催期間】 2013年3月15日(金)まで
         ※積雪状況によっては期間を短縮することもあります
【休 館 日】  毎週水曜日 / 3月(水・土日祝日)
【受付時間】 9:00から11:00 / 13:00から16:00
          ※3月は10:00から受付
【レンタル】  スノーシュー・長靴・ストック
        歩くスキー・スキー靴・ストック・スパッツ
          料金 1回200円(資料代・保険料込など)
【問合せ先】 知床森林センター
           TEL 0152-24-3466
         

詳細はこちらをご覧ください。
北海道森林管理局・知床森林センターHP


そして、知床の光景を写真に残すイベント「春待つ知床の森林散策~歩いて撮ろうフレペの森~」(3月9日・土曜日開催)もおすすめ。スノーシューを履いてフレベの滝周辺の森林をデジタルカメラで撮影しながら散策します。お気に入りの風景が見つかるといいですね。


※斜里町のそのほかの情報はこちら!
斜里・北のアルプ美術館☆企画展や記念講演会も!
斜里窯☆北海道の土を生かした器と料理を堪能
オジロワシを間近で観察☆斜里町立知床博物館

※斜里町「知床森林センター」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 知床森林センター を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.