« 前へ | メインページ | 次へ »

置戸町「一福」のカツ丼☆特製の醤油たれが絶妙!

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、置戸町食事処「一福(いっぷく)」「特製たれカツ丼」をご紹介します。

昭和27年開店の老舗で、置戸町役場から約170mのところにある「一福」を訪れてみました。

置戸町・食事処「一福」の画像
食事処「一福」
<クリックで写真が拡大します>

広々とした店内には小上がりもあって、落ち着いた雰囲気で食事を楽しめそうです。丼物や麺類など、どれもボリューム満点と評判のメニューが豊富に揃っていて、なかでも特製たれカツ丼は、お店の一番人気!

カツ丼と言えば、普通玉ねぎなどと一緒に卵でとじたものをイメージしますが、一福のカツ丼は海苔を敷いたご飯の上にカツをのせ、たれをかけただけのシンプルなもの。

カツ丼を注文すると10分ほどで料理が運ばれてきました。期待を高めつつどんぶりの蓋を開けると、カツの大きさにビックリ!肉は道産の上質な豚ロースだけを使用し、油は菜種油を精製した白絞油にゴマ油を少し加えたものを使っているそうです。

置戸町・食事処「一福」の特製たれカツ丼の画像
特製たれカツ丼
<クリックで写真が拡大します>

早速、一口食べると、サクッとした歯ざわりと肉の旨味やタレの絶妙な甘辛さが口の中に広がります。それでいてあっさりと仕上がっているので、気が付いたら完食しているほどのおいしさでした。

このおいしさの決め手は、醤油ベースの秘伝のたれ。カツ丼がメニューに登場した約30年前、研究に研究を重ねて完成した特製だれです。4 時間以上弱火でじっくり煮込んだものを3ヶ月寝かせて、やっとカツ丼のたれが出来上がるそう。甘すぎず辛すぎず醤油の香ばしさが引き立っていますよ。

◇◆◇食事処「一福」の詳細情報◇◆◇

【営 業 時 間】 午前11時から午後6時
【定  休  日】 不定休
【問い合せ先】  0157-52-3541


醤油ベースのたれカツ丼は、町内の食事処「いなだ屋」や隣町、訓子府町の「福よし」などでも食べることができます。それぞれのお店が独自のたれで自慢の味を出しているので、食べ比べてみるのもおもしろそうですね♪

置戸町のそのほかの情報はこちら!
職人の技☆置戸町・オケクラフトセンター森林工芸館
置戸町生涯学習情報センター☆ブックモービルも!
置戸町☆生産量日本一のヤーコンをお茶で味わう!

※置戸町・食事処「一福」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 食事処「一福」 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.