« 前へ | メインページ | 次へ »

野鳥観察に☆日本野鳥の会オホーツク支部ブログ

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

野鳥の宝庫であるオホーツク圏には、バードウォッチングに最適なスポットがたくさんあります。

今回の「道東・オホーツクのブログ紹介」では、「日本野鳥の会オホーツク支部ブログ」をご紹介します。

ブログには、オホーツク各地の野鳥ファンから寄せられた情報が掲載され、写真も豊富。また年に20回以上開かれる探鳥会の様子やイベント情報のほか、クイズなども!

紋別市・コムケ湖での探鳥会の写真
紋別市・コムケ湖での探鳥会
<クリックで写真が拡大します>

上の写真は、2012年8月26日に紋別市・コムケ湖で開催された探鳥会の様子。2012年7月に旭山動物園から逃げたフラミンゴが飛来し、長期滞在していることで、一躍有名になった湖ですね。

コムケ湖はオオハクチョウコハクチョウオジロワシアオサギなど年間約200種類もの野鳥が飛来する道内屈指の探鳥スポット。この日に行われた探鳥会では、なんと47種類の野鳥が確認されたそうです。

北見市・富里湖の探鳥会で撮影された「シジュウカラ」の画像
シジュウカラ

こちらは、2012年6月17日に北見市・富里湖の探鳥会で撮影されたシジュウカラ。体長14cm程度で、胸から腹にかけての黒いネクタイ模様が特徴です。市街地でも多く見られるそうなので、これから野鳥の観察を始めようと思う人は、この鳥からチャレンジするのもいいかもしれません。

置戸町・鹿ノ子ダム</span>の探鳥会で撮影された「クマゲラ」の画像
クマゲラ

そして黒い全身に赤い頭が特徴のクマゲラ。こちらは2012年5月27日に開かれた置戸町・鹿ノ子ダムの探鳥会で撮影されたもの。日本最大のキツツキで、国の天然記念物と絶滅危惧種に指定されています。森林に生息する鳥なので、探鳥会に参加するなどして見つけたいですね。

日本野鳥の会オホーツク支部が主催する探鳥会は、経験豊かなスタッフが親切に案内と説明をしてくれるので、初心者にもおススメですよ。参加費は無料で、事前の申し込みも不要です。

2012年9月23日(日)には、鳥ガールによる鳥ガールのための「女子探鳥会」が開催されます。女性スタッフが多い、オホーツク支部ならではの企画なので、鳥に興味のある女性の方は要チェックですよ♪

詳しくはこちらをご覧ください。
日本野鳥の会オホーツク支部ブログ
日本野鳥の会オホーツク支部HP

探鳥会では、今年度から「探鳥会出席カード」が用意され、1回参加する毎に1個、担当者がチェックを入れてくれます。達成数によって抽選で景品が当たるなど特典もあるので、参加してみるのはいかがですか?

そのほかのオホーツクの野鳥情報はこちら!
冬のバードウォッチング!2008-2009in網走・北見
濤沸湖(とうふつ湖)白鳥飛来情報☆北海道で越冬する白鳥の湖
オホーツク・網走のリヤウシ湖☆野鳥と水芭蕉の楽園

※記事で紹介した「探鳥スポット」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 探鳥スポット を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.