« 前へ | メインページ | 次へ »

遠軽町丸瀬布「大平高原」☆天然のプラネタリウム

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、遠軽町丸瀬布の「大平(たいへい)高原」をご紹介します。

町の全域が「白滝ジオパーク(大地の公園)」のエリアとなっている遠軽町白滝黒曜石遺跡群を中心に火山活動がもたらした痕跡を数多く見ることができ、ジオサイト(みどころ)として整備されています。

大平高原は丸瀬布市街地から約10kmのところにあるジオサイトで、大昔の噴火で生じた火砕流によって造りだされたそう。標高約500mに位置している平坦な台地は、420ヘクタールにも及ぶ牧草地として利用されており、牛の放牧や牧草ロールを見ることも。

周りには視界をさえぎるものがほとんどなく、ぐるっと360度を見渡せるので、大パノラマを満喫できますよ。

昼間は、北海道らしい広大な風景を見せてくれる大平高原。晴れた夜には天然のプラネタリウムに様変わりします。人里離れた場所なので、街の灯りが全くなく星空を観察するには最高のスポットです。

漆黒の闇に広がる満天の星は、目の前に迫ってくるようで感動的。天の川もはっきりと見ることができます。

詳しくはこちらをご覧ください。
白滝ジオパークHP

遠軽町丸瀬布「大平高原」の星空の写真
大平高原の星空
<クリックで写真が拡大します>

この星空を楽しむためには、月明かりのない夜に出かけるのがコツ。月が新月と呼ばれる状態の頃がおススメです。(2012年9月は16日前後、10月は15日前後)

また、2012年10月21日(日)にはオリオン座流星群がピークを迎え、1時間に10個程度の出現が予想されています。明るい流星が多いので、大平高原で観察すると良い思い出になりそうですね。

高原の周辺には、日帰り温泉「丸瀬布温泉やまびこ」や「山彦の滝」、「丸瀬布昆虫生態館」、「マウレ・メモリアム・ミュージアム」、SL雨宮21号が走る「丸瀬布森林公園」など観光スポットがもりだくさん!1日中遊べる贅沢なプランが組めますよ♪

※そのほかの遠軽町オススメ情報はこちら!
遠軽町埋蔵文化財センター☆体験メニューも充実!
遠軽町・ノルディックファーム☆「半熟チーズケーキ」
遠軽町丸瀬布☆道の駅「木芸館」と特産のじゅんさい

※遠軽町丸瀬布「大平高原」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 大平高原 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.