« 前へ | メインページ | 次へ »

北見市・中華飯店「後楽」☆食の安全を考えた料理

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「地元のおいしい!グルメ情報」では、オープンから10年目を迎える北見市中華飯店・後楽(ごらく)をご紹介します。シェフの小林さんは、周富徳さんのお店で修業後、香港で本場の技術や技法を学んだ料理人です。

北見市・中華飯店後楽(ごらく)の外観の画像
中華飯店・後楽
<クリックで写真が拡大します>

身体に優しい「毎日でも食べたくなる中華料理」をめざしている後楽。食の安全を考え、納得できる食材を厳選し化学調味料は一切使わないそう。素材そのものの良さを引き出す、極力油を抑えた技法によって、ヘルシーでありながら味わい深い料理を実現しています。

開店当初からのファンも多く、ネギがたっぷり入ったチャーシュー麺は定番の人気メニュー。北見ラーメンや、カニがたっぷり入ったカニチャーハン(夜限定)など地元食材を活かしたメニューも好評です。

さらに、美味しさを追求したごらく流ともいえるオリジナル中華にも取り組んでおり、その一つが「チーズ入りふわふわオムレツと、ぷりぷりエビのチリソース」。真ん中にのったオムレツが、チリソースをまろやかに食べやすい味に仕上げています。

そして、デザートの杏仁豆腐は、厳選した牛乳を農場から直接仕入れるなど素材選びにこだわり、10年以上試行錯誤したそう。口の中ですぐにとろけてしまうほどの食感はクセになりますよ♪ 本物の味を知ることができる杏仁豆腐は、男性のファンもとても多いそうです。

北見市・中華飯店後楽(ごらく)の無添加シュウマイ「未来の焼売」の画像
無添加で作られた「未来の焼売」
<クリックで写真が拡大します>

お土産用メニューにもあるシュウマイは、具が知床斜里産のサチク赤豚北見産たまねぎだけで手作りされ、乳製品や卵を使っていないのでアレルギーを持っている人にも安心。添加物を使用しない「あたりまえの食を取り戻す」との思いを込めて未来の焼売と名づけられています。



北見市・後楽(ごらく)北見産たまねぎを使った無添加チャーハンの具
北見産たまねぎを使ったチャーハンの具
<クリックで写真が拡大します>

ごはんと卵だけで簡単にチャーハンができるチャーハンの具は、北見産たまねぎとオホーツクならではの隠し味(ホタテ貝柱パウダー)の旨味を活かした万能調味料。そのままご飯にのせても、ドレッシングの代わりにサラダにかけても美味しいですよ。

焼売とチャーハンの具は、後楽やコープ美幌店内にあるオホーツクテロワールなどで購入できます。

また、HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」の料理対決コーナー(10/1 16時頃から放送予定)に焼き焼売がエントリー! こだわりの素材なども紹介されますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
※現在、焼き焼売のお取り寄せは、予約販売になっているそうです。

詳しくはこちらをご覧ください。
中華飯店・後楽(ごらく)のブログ

後楽では、彩りとして添えられている野菜一つ一つにオリジナルの味を加えるなど、すべてを美味しく味わえるようにと考え調理しています。シェフおすすめのお得なランチセットもありますので、足を運んでみませんか。

※そのほかの北見市のグルメ情報はこちら!
北見市常呂町「しんや」のほたて製品はお土産にも!
北見「ティンカーベル」地産地消のおいしいケーキ店
北見・オリジナルドレッシング『なまら○○だべさ!』
留辺蘂・e’f(エフ)の「オホーツク干貝柱塩ラーメン」

※北見市・中華飯店「後楽」はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 中華飯店・後楽(ごらく) を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.