« 前へ | メインページ | 次へ »

サロマ湖一周遊覧観光船☆サロマンブルーを体感!

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

網走国定公園に位置し、海水の混ざった湖(汽水湖)としては日本最大の「サロマ湖」。深みのある独特の青さは「サロマンブルー」とも呼ばれています。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、佐呂間町「サロマ湖一周遊覧観光船あざらし号」をご紹介します。今年は10月30日(火)まで運行していますよ。

サロマ湖一周遊覧観光船 あざらし号とモーターボートの画像
サロマ湖一周遊覧観光船
あらざし号とモーターボート

あざらし号は、「一周コース」(9時出航)、「栄浦コース」(11時出航)、「ワッカコース」(13時出航)の1日3便・3コースが用意されています。

サロマ湖を思う存分、満喫したい方にオススメなのは一周コース。世界初の防氷堤アイスブームのある第一湖口付近や、ハマナスなど300種類以上もの草花が自生するワッカ原生花園、秋には真っ赤なサンゴ草群落が広がるキムアネップ岬など、1時間40分かけて絶景スポットを巡ります。

キムアネップ岬にあるサンゴ草群落の画像
キムアネップ岬にあるサンゴ草群落

栄浦コースは、北見市常呂町方面を約1時間クルージング。ナラやカシワなど落葉広葉樹の森林が広がるところ遺跡の森や、ミズナラヤチダモなどが植生するワッカの森などが見られます。

ワッカコースは、湧別町方面をクルージングします。アヤメ群落などが広がるサギ沼原生花園や、オホーツク海とサロマ湖の境目が見られる龍宮台など、サロマ湖自慢のスポットは感動ものですよ。

風を感じながら、間近で魅力的な景色を楽しむことができるあざらし号。素敵な景色に出会えたら、ぜひ教えてくださいね。投稿はこちらから!

詳しくはこちらをご覧ください。
サロマ湖一周遊覧観光船あざらし号HP

そのほか、予約をするとオホーツク海での海釣り体験ができます。釣り具はレンタルできるので初心者にもオススメ。カレイやカジカなどが釣れるかも♪

また、野鳥の宝庫としても知られており、一年を通して上空を飛び回るオジロワシやタカなどに会えますよ。10月頃になると、気持ちよく佇む白鳥の姿を見ることもできるそうです。

※佐呂間町のそのほかの情報はこちら!
佐呂間町・サロマ豚☆道の駅に「ブタまん」も登場!
道の駅「サロマ湖」☆ホタテカレーなどグルメが評判
佐呂間町・サロマ湖で最北の海苔養殖☆谷川水産
佐呂間町「蕎麦酢」☆アイデア次第でレシピ広がる!

※佐呂間町「サロマ湖一周遊覧観光船あざらし号」の乗り場はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で サロマ湖遊覧観光船あざらし号 乗り場と待合所 を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.