« 前へ | メインページ | 次へ »

紋別市☆北海道立オホーツク流氷科学センターGIZA

こんにちは、オホーツク発掘ブログ事務局です。

今回の「北海道オホーツクの観光情報」では、紋別市北海道立オホーツク流氷科学センターGIZAをご紹介します。

厳冬期のオホーツク海を白い大地に変える流氷。これまでアムール川の河口付近で、誕生すると考えられてきましたが、さらに北のシベリア沖であることがわかったのは、ごく最近のことだそうです。

オホーツク流氷科学センターは、未だ謎の多い流氷とオホーツク海を科学的に学ぶための体験型施設。一年を通して流氷を体感することができますよ。

紋別市「北海道立オホーツク流氷科学センターGIZA」の写真
北海道立オホーツク流氷科学センターGIZA
<クリックで写真が拡大します>

白い壁面と青色のガラス面で構成された直線的な建物は、まるで海に浮かぶ流氷のよう。ギザギザした流氷の外観をモチーフにしていることから、「GIZA(ギザ)」という愛称が付けられました。

館内には流氷についてわかりやすく解説した展示コーナーのほか、体験しながら学習できる設備がいっぱい。アストロビジョン(全天周映像)では、視界360度の円形ドームに映し出される流氷群の迫力と、ぶつかり合う氷の轟音に圧倒されます。

さらに、本物の流氷を実際に触れるマイナス20度の厳寒体験室や、オホーツクに棲む魚たちを丁寧に氷漬けして展示している流氷水族館のコーナーも。透明なので、いろいろな角度からじっくり魚を観察することができ、口の中まで覗けますよ。

北海道立オホーツク流氷科学センターGIZA「厳寒体験室」の流氷水族館の写真
厳寒体験室の流氷水族館
<クリックで写真が拡大します>

また、遊びながら流氷を学べるプレイランド流氷発生装置海底散歩コーナーなど多彩な展示があるので、ゆっくり時間をかけて回りたいですね。中でもクリオネハウスは必見!飼育数は日本一で、体長5mmから30mmのいろいろな大きさのクリオネを観察できます。

北海道立オホーツク流氷科学センターGIZA「クリオネハウス」の写真
クリオネハウス
<クリックで写真が拡大します>

GIZAでは、随時イベントを開催。7月21日(土)には、紋別わくわく科学教室が、また、ギザ夏休みイベント(7月21日から8月19日まで)では、毎年恒例の流氷重さ当てクイズなどに挑戦できます!

詳しくはこちらをご覧ください。
北海道立オホーツク流氷科学センターGIZA

GIZAは、道の駅「オホーツク紋別」にもなっており、近くには、カレイ釣りクルーズを楽しめる「流氷砕氷船ガリンコ号II」の発着場があります。

さらに「オホーツクとっかりセンター(ごまちゃんランド)」や「氷海展望塔オホーツクタワー」などオホーツク海を満喫できる観光スポットが満載。夏の紋別市もおススメですよ♪

☆紋別市のそのほかの情報はこちら!
紋別・まるとみ渡辺水産☆新鮮なオホーツクの味を!
紋別市「らーめん西や」☆オホーツクの味を堪能
紋別市オムサロ原生花園のブログで開花チェック

※紋別市「北海道立オホーツク流氷科学センターGIZA」の地図はこちら!
「Google Maps(グーグルマップ)」


より大きな地図で 北海道立オホーツク流氷科学センターGIZA を表示

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.